四季彩綴り

  • 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

醍醐寺の桜(1)

00P1110427-2.jpg



  1. 小野・醍醐
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

今回も4月6日訪問分になります。
午前中は平安神宮→京都御苑→京都府庁旧本館→法金剛院と概ね丸太町通り沿いをウロウロして、午後からは一気に醍醐へ。

法金剛院からバスで西大路御池に出て(市バス91系統なら一本で行けるのですが、時間が上手く合わなかったので西ノ京円町で乗り換え)、地下鉄東西線に乗り継いで醍醐駅の一つ前の小野駅で下車。

というのも、醍醐駅からでも徒歩15分ぐらいで行けますが、せっかく「スルット関西3dayカード」利用ですので、小野駅前から京阪バスで直で醍醐三宝院まで乗り入れてやろうとの魂胆(汗)。1時間に4本ほどで時間的に乗り継ぐのにちょうど良い便があってそうしたのですが、時刻表より10分ほど遅れて来た上に、乗車してからも途中で少し渋滞に遭いましたので、予想以上のタイムロスも生じてしまいましたが…。



ということで、午後2:30醍醐寺到着。



01P1110426.jpg

相変わらず綺麗な青空が広がっていますが、いささか日が傾いて影の差す部分が出始めているのが少々気にかかります。




03P1110429.jpg

それでも門前から垣間見れる所だけでもこれですから、弥が上にも期待が膨らみます。




04P1110430-2.jpg

仁王門に伸びる参道の上にたなびく桜色の雲。




05P1110510.jpg



06P1110511.jpg



07P1110574.jpg

仁王門に近づくほどまだ満開には少し早かったようで、やや物寂しい感じも否めませんでしたが、それでも青空を透かし見られるこの位の方が絵的にはよかったでしょうか。




08P1110523-2.jpg



09P1110579.jpg

三宝院の唐門の脇にある桜はとても背が高くて、両方を1つの画面に収めるのは中々難しい。




10P1110509三宝院

醍醐寺の3所の有料拝観エリアの内、今回は三宝院をパス。
物凄い人出でとても落ち着いて庭園を眺められるような状態ではなさそうでしたので… (-_-;)


ということで、この後、霊宝館へ参りますが、その前にもう1か所、拝観料不要のゾーンの報恩院へ。




11P1110448.jpg

ここの桜は立つ場所によって、いろんな表情を見ることができるのがいいですね。



12P1110438.jpg

正攻法で見るもよし



13P1110436.jpg

下から仰ぎ見るもよし



14P1110445.jpg

近づいてアップで見るもよし



14P1110446.jpg

これだけでも十分桜を見た気にさせられてしまう醍醐寺。
さすがは名立たる名所、恐るべし!ですね (^-^)


【撮影日:平成23年4月6日】



《メモ》
  醍醐寺 【地図】
   京都市伏見区醍醐東大路町22
   拝観料… 三宝院・伽藍・霊宝館 各 一般600円(ニ所・三所のセット券あり)
   拝観時間…9:00-17:00(受付は16:30まで)※季節により変動あり





スポンサーサイト

テーマ:桜や紅葉の名所・観光地情報 - ジャンル:旅行


<<醍醐寺の桜(2)霊宝館 | BLOG TOP | 法金剛院の桜>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。