四季彩綴り

  • 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 12

半木の道の桜

00P1110678.jpg



  1. 京都・洛北
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

さて、2011年の桜もいよいよ終盤を迎えておりますが、今回よりお送りしますのは4月14日訪問分。またも平日に休みをとっての京行きとなりました。が、当初は火曜日辺りを予定していたのですが、どうやら私の風邪をうつしてしまったようで、今度は所長が寝込んでしまい木曜日までズレ込むことに。まあ自業自得というやつですが、この二日の遅れは結果的に痛い失点になってしまいました (~_~;)

とまあ、前置き(言い訳)はこのくらいにしておいて、レポを始めましょう。

時期的にソメイヨシノはちょっと遅いだろうと予想して、この日の朝駆けポイントに選んだのは「半木の道」。「半木」は「なからぎ」と読みます。
京都府立植物園の西側を流れる賀茂川東岸の遊歩道ですが、沿道には八重紅枝垂れ桜が数多く植えられており、花時には桜のトンネルが出来上がります。





01P1110648.jpg

出発地点は北山大橋。
この上流にもソメイヨシノの桜並木が伸びています。




02P1110649.jpg

今回も綺麗な青空が広がり気持ちの良い朝駆けの始まりに。




03P1110651.jpg

川の汀には菜の花も咲いていました。

ということで、北山大橋をくぐり半木の道へ。



04P1110658.jpg

午前7時半頃でまだ太陽の位置は低く、日の光はほとんど当たっていません。



05P1110663.jpg



06P1110675.jpg



07P1110673.jpg

徐々に日が昇るにつれ、桜の花も目覚めて行くように輝き始めます。



08P1110661.jpg



09P1110690.jpg



10P1110667.jpg

北大路大橋までのおよそ800mの桜散歩。
朝から堪能させていただきました (^-^)

さて、この後はバスで岡崎へ移動。


11P1110704.jpg

一週間前 と同じ場所から撮ってみましたが、見事に満開になっていました。




12P1110705.jpg

厳密には先週そこそこ咲いていた部分は結構散りが目立ち始めていましたが、それでも全体から見ればそんなのはちょっとしたご愛嬌 (^^ゞ




13P1110706.jpg



14P1110710.jpg



15P1110709.jpg

とある枝になぜかおみくじが結びつけられていました。
木を傷めてしまう場合もあるので、あまり感心しない行為ですが…。




16P1110711.jpg

ということで、二週連続の平安神宮。



17P1110876.jpg

あの日咲き始めだった左近の桜は満開を通り過ぎすっかり葉桜に。



18P1110877.jpg

ほんのわずか咲き残っているものもありましたが、今年も美しく咲き誇る姿は見られず残念!

とはいえ、この日のお目当てはこちら。


19P1110875.jpg



20P1110880.jpg

神苑の八重紅しだれ桜については次回分でご紹介いたします (^_-)-☆



【撮影日:平成23年4月14日】





スポンサーサイト

テーマ:桜や紅葉の名所・観光地情報 - ジャンル:旅行


<<平安神宮神苑の桜 | BLOG TOP | 醍醐寺の桜(3)伽藍>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback