四季彩綴り

藤森神社の紫陽花

00P1140299.jpg



  1. 伏見
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
三室戸寺から次に向かいましたのは墨染の藤森神社。



01P1140304.jpg

墨染といえば先日BSの『新選組血風録』の最終回で、局長の近藤勇が狙撃されて負傷するシーンが流れていたので、改めてこの辺りだったのだなとちょっと感慨深かったです (-_-)




02P1140216.jpg

第一と第二の二つの紫陽花苑を有する藤森神社。
まずは第一から入苑です。



03P1140217.jpg



04P1140224.jpg



05P1140247.jpg

こちらもまた昨年より一週間早い訪問になり、昨年と比べると やはりまだ少し早かったでしょうか。



07P1140246.jpg



06P1140220.jpg

とはいえ、こちらの紫陽花も種類が豊富でもうこれ以上ないほど鮮やかに色付いているものもあり、十分に見応えがありました。



08P1140234.jpg



09P1140229.jpg

しかし、被写体として選ぶのはやっぱりガクアジサイ系が多いですね (^_^;)




10P1140235.jpg

くるくると丸まった形状が可愛らしいウズアジサイ。
これは遅咲きの部類に入るのか、多くがまだ薄いグリーンのままで、色付いているものでもこんなふうに半分だけとかアンバランスでした。



11P1140243.jpg



12P1140251.jpg

(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)




13P1140256.jpg

第一紫陽花苑もそろそろ終点。



14P1140260.jpg

出口の手前ではカタツムリさんに遭遇しました (^-^)



16P1140264.jpg

さて、お次は第二紫陽花苑へ。



17P1140267.jpg



18P1140272.jpg

第二紫陽花苑は社殿の側近くにあり、趣きある建物と共に眺められて風情があっていいのですが、第一紫陽花苑に比べて例年花の進行が遅れ気味ですので、この日の段階ではちょっと淋しい感じも否めず…。あれから一週間経って今頃はだいぶん色付いて来ているでしょうか。




19P1140277.jpg



20P1140281.jpg



21P1140294.jpg

藤森神社は京阪電車の駅から程近く、境内も三室戸寺のような広大なものではありませんので、立地的には割り合い気軽に訪れ易い紫陽花苑なのですが、迷路のような散策路は非常に狭くて、すれ違いもままならない上に高低差もあるので、バリアフリーという点ではちょっとオススメしにくいところも…。

それでも限られた空間にぎゅっと凝縮されて、見る者に迫ってくるようなこちらのスタイルもまた違った意味でインパクト大で、やはり毎年足を運んでみたくなりますね (^-^)


【撮影日:平成23年6月18日】



《メモ》
  藤森神社 【地図】
   京都市伏見区深草鳥居崎町609
   TEL:075-641-1045
   開苑時間 … 9:00-16:00
   紫陽花苑 入苑初穂料 … 300円





スポンサーサイト

テーマ:庭木と花 - ジャンル:趣味・実用


<<法金剛院の沙羅の花 | BLOG TOP | 三室戸寺の紫陽花>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback