四季彩綴り

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

GWの旅-彦島

00P1120477.jpg



  1. 山陽
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
どうも週一更新のペースとなっておりますGW旅の続きです。

早朝の散策 の後、宿に戻り朝食、そしてチェックアウトを済ませ、再び赤間神宮へ。
前夜は同じ宿が取れず別行動となった伯母夫婦との待ち合わせ場所にもなっていたこともあり、朝のリベンジを早速果たしてくることに (^-^)/




01P1120445.jpg

まずは平家一門の墓「七盛塚」から。



02P1120451.jpg



03P1120450.jpg



P1120454.jpg

真ん中に陣取るのは能登守教経。
知盛よりも扱いが良いのは意外ですね。経盛と教盛の兄弟でも格下の経盛の方が真ん中寄りだったり(ここは年の順と言えなくもありませんが)、どうもよくわからない並び順です。まあ、壇ノ浦の遥か前に亡くなっているはずの清経が混じっている時点で、これはもう建てた人物の主観的な嗜好によるものなのかもしれませんが…(^_^;)




04P1120444.jpg



05P1120442.jpg

耳なし芳一堂もしっかり御開帳。

とここで、重大な忘れ物が発覚!
またもや撮り逃して後で泣くところでした (^_^;)




07P1120439.jpg



06P1120438.jpg

安徳天皇阿弥陀寺陵。




08P1120460.jpg

場所は水天門の左手側にあります。



09P1120458.jpg

普段は門扉が閉じられていますが、毎年先帝祭の御陵前祭が行われる5月2日のみ扉が開かれるそうです。


ということで、赤間神宮参拝を終えると彦島へ。
伯母夫婦の車を彦島に住む伯父方の親戚宅で預かってもらうことになっていたため(以後はこちらの車に同乗)、それならついでにと彦島にある平家史跡に足を運んでみることにしました。




11P1120485.jpg

JR下関駅から出ている彦島方面行きのバス停「杉田」が最初の目印。
バス停の向こう側の団地の下に早速道標が出ています。



12P1120463.jpg

「清盛塚」の→に従い進んで行きますと



13P1120483.jpg

左手の端に背の高い鉄塔が見え、そのすぐ根元辺りに問題の探し物があるのですが、ここの石段を昇るのではなくもう少し先へ直進。



14P1120464.jpg



15P1120465.jpg

程なくまた「清盛塚」の道標が出て来ました。
で、その矢印の指し示す方向を見ますと…



16P1120466.jpg

民家と民家の間に一本の細い道があるにはありますが…



17P1120467.jpg

少し入ったところですぐに草の生い茂る踏み分け道に…



18P1120468.jpg

何だかトトロの森のトンネルのようなんですけど… (^_^;)
このまま行ってもいいのかちょっと不安になりながらも突き進んで行くと…



19P1120469.jpg

間違ってはいなかったようです。
しかし、まだなお草むらのような中を進み回り込みますと…



20P1120479.jpg



21P1120478.jpg



22P1120470.jpg

「清盛塚」に到着。




23P1120471.jpg

彦島のほぼ中心に位置する小高い丘陵のこの辺り一帯には平家最後の砦「根緒城」が築かれ、清盛の四男・平知盛はここに父清盛の遺骨を納骨し墓碑を建立したと伝えられているようです。

とここで、またまたやってしまいました!



24P1120472.jpg

何の気もなしに、こちらの大きなのがそうと思い込んでいたのですが、実はこれは『地鎮神』の碑(文字が刻印されているのはこの裏側のようで全く気づかず)。本物の「清盛塚」はというと…



25P1120477-2.jpg

奥の小さなものの方だったようです。
正面からの写真を撮っておらず後で脱力 (-_-;)
とりあえず今回は場所を特定できただけで良しとするしか…。



26P1120474-1.jpg

それはさておき、塚の向こう側に出るとぱっと視界が開け、靄で少し霞み気味でしたが遠くに海も見えました。



26P1120474-2.jpg



27P1120476.jpg

そして、振り返ってみると鉄塔のすぐ下に清盛塚という位置関係がよくわかりいただけるかと思います。なお、今時は大変便利なものがありまして、Google地図の航空写真で見てみますと…




28航空写真03s
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)
こういう感じになっているようです。
通常の地図に位置表示が載らないようなマイナーなものでも、至近距離に何かしら目立つ目印があれば場所の特定に使える場合もありそう。ただし、あくまでも上空から見るアングルのみですので、極めて限定的ですが… (^_^;)



29P1120491.jpg

ということで、いよいよ下関とはお別れとなり、最後に再び関門橋の上から見た満珠干珠。
すっかり曇り空に覆われ、視界もさらに悪くなって来て、一抹の不安がよぎります (-_-;)


【撮影日:平成23年4月30日】



《メモ》
  清盛塚 【地図】
   山口県下関市彦島江の浦町3-1



スポンサーサイト

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行


<<夏越の野宮神社 | BLOG TOP | 法金剛院の沙羅の花>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback