四季彩綴り

  • 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

三千院の紫陽花

00P1140831.jpg



  1. 大原
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:2

 
GW旅の他にもストック写真が随分たまって来ましたので、もうどうせ遅れついでにと開き直り(爆)、花などの旬物を優先して(既にそうなっていますが)、順不同で参ります。

最も直近のお出掛けとなる先週末土曜日の京都大原行き。
今回は急に仕事がお休みになった家人同行で車での半日ドライブとなりました。

まず最初に向かったのは三千院。



01P1140877.jpg

大原へはここ一年の間にも何度も訪ねておりますが、ほとんど寂光院側ばかりで、三千院は 桜にシャクナゲも咲き始めた昨年4月下旬 以来、一年以上のご無沙汰でした。




02P1140821.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

緑がまぶしい聚碧園。




03P1140820.jpg



04P1140825.jpg

梅雨時とは思えない日差しの強さです (^_^;)




05P1140827.jpg

続いて有清園へ。




06P1140831.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

三千院といえばここの眺めが一番オーソドックスでしょうか。




07P1140832.jpg



08P1140836.jpg



09P1140837.jpg

本当に青もみじも苔も眩しいほどの緑で、早朝のまだ爽やかな空気も相まって、とても清々しい気持ちになれました。




10P1140838.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)





11P1140868.jpg



12P1140872-2.jpg

愛らしいわらべ地蔵もふかふかの緑の絨毯の上で微睡んでいるかのよう。
こちらもついつい頬が緩んで来ます (*^.^*)




13P1140841.jpg

さて、さらに奥へ進みまして、この日のお楽しみはといえばこちら。




14P1140842.jpg



15P1140847.jpg

見頃を迎えたあじさい苑。




16P1140865.jpg

こちらの紫陽花はブルー系のものでまとめられていてとても涼やか。





17P1140866.jpg



18P1140849.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)





19P1140848.jpg

「幻のあじさい」と言われた珍種の星紫陽花。
七段花(シチダンカ)とも呼ばれ、先日の天龍寺でも見かけましたが、これだけまとまって咲いているとまた印象が違いますね。




20P1140860.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

そして、紫陽花の傍らには沙羅の落花も。




21P1140857.jpg

この沙羅の花も今回の大原行きの目的の一つでしたが、これをメインにした記事は次の回でお届けします。




22P1140862.jpg

大原と言えど、街中が暑い時にはやはりそれなりに暑いですが、このブルー一色の紫陽花を見れば少しは涼を感じることができるのではないでしょうか (^-^)


【撮影日:平成23年7月2日】


《メモ》
  三千院門跡 〈地図〉
   京都市左京区大原来迎院町540
   拝観料… 一般700円、高・中学生400円、小学生150円
   拝観時間…8:30-17:00(12~2月は16:30まで)





スポンサーサイト

テーマ:京都の四季 - ジャンル:旅行


<<宝泉院の沙羅 | BLOG TOP | 天龍寺の紫陽花と半夏生>>

comment

  1. 2011/07/09(土) 00:53:41 |
  2. URL |
  3. 手鞠
  4. [ 編集 ]
ともp様、こんばんは~♪

三千院は木立の中にあって、外回りもあまり直射日光に当たらず散策できますので、夏場でもさほど苦にならないお勧めスポットだと思います。

わらべ地蔵さんはややもすると苔と同化してしまって、見逃してしまうこともあるかもしれませんね。近頃は世間的によく知られるようになって、誰しもがここで写真を撮っているので、拝観者の多い時などは人だかりでわかるということも… (^_^;)

修学旅行でお越しですと、確かにスケジュールが結構ギリギリで、一つ一つをゆっくり見て回るということは難しかったでしょうね。
やはりここはマイペースでゆっくりとできるプライベートでのお出掛けに限ります (^-^)

  1. 2011/07/08(金) 15:50:00 |
  2. URL |
  3. ともp
  4. [ 編集 ]
手鞠様

三千院の風景、本当に涼しげですね。
そしてあんなに愛らしいわらべ地蔵様がいらっしゃるのですね。
三千院も高校の修学旅行で慌ただしく参詣しただけだったので、まったく知りませんでした。

そして、こちらの星紫陽花もなんと美しいこと!

次回の沙羅の花も楽しみにしております。


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。