四季彩綴り

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

海ほたる

00P1170298.jpg



  1. 関東
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:2

 
 
すっかり遅くなってしまいましたが、先日の三連休に出かけました旅のレポをぼちぼち始めたいと思います。今回の旅の行き先は年末年始に続きましての東京方面。思えば先週のちょうど今頃、東へ向けて車を走らせている真っ最中でした。

台風の進路を気にかけながらの旅の始まりに、京都辺りで早くも洗礼のように襲い掛かって来たどしゃぶりの雨。いつもの夕立なら30分もすればパタッと止み、やがて何事もなかったように星空なんぞも現れて来たりするものですが、今回は行けども行けども追いかけて来るように断続的に雨脚が強まり、フロントガラスを横切るワイパーもハイスピード&フル稼働状態。

無事にたどり着けるものかとちょっと心配になるほどでしたが、日付が変わって間もなくの頃にどうにか東国行きの際の定番のお休み処・足柄SAに到着し、数時間の仮眠の後、横浜へと向かいました。




01DSC03159.jpg

横浜といっても今回はただの通過点。
市街地へは向かわず直接横浜ベイブリッジへ。
先の年末年始旅 では眺めるだけだったベイブリッジを今回は渡ります。




02DSC03160.jpg




03DSC03162.jpg

この頃には雨は上がり、青空も垣間見えるように。




04DSC03165.jpg



05DSC03167.jpg

ベイブリッジ上から望むみなとみらい地区。
この後、羽田空港のほん手前から東京湾アクアラインに入り、人工島の「海ほたる」へ。




06P1170310.jpg

東京湾アクアラインは東京湾の中央部を横断する形で東京都川崎市と千葉県木更津市を結ぶ延長約15kmの有料道路。そして「海ほたる」はその中間地点(厳密には2:1ぐらいの割合で千葉寄りですが)に設けられた海上のパーキングエリアです。





07P1170299.jpg

こちらが東京方面。
大型船舶の航行量が多い東京川崎側はおよそ10kmの海底トンネルが掘られ、沖に小さく見える白い建造物「風の塔」がトンネル内の換気口の役割を果たしています。





08P1170306.jpg

この風の塔は東京タワーの展望室からも確認でき、調べてみたところお正月に撮った画像にも写り込んでいました。




09P1080922.jpg



10P1080922-2.jpg




11P1170301.jpg

一方こちらはその長大な海底トンネルを掘り進んだという掘削機のカッターフェイスを復元したオブジェ。ちょうど人が一緒に写り込んでくれていましたので、その大きさもよくおわかりいただけるかと思います。




12P1170302.jpg




13P1170303.jpg

カッターフェイスにぶら下がっているブツブツと似たようなものが人工島の縁近くにも見えるなと思い、よくよく見てみると何とこれがカモメ群れ。




14P1170304.jpg



15P1170309-1S.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)
あまりに大群すぎてじっくり見るとちょっと不気味な感じも… (^_^;)




16P1170309-アップ




17P1170317-1S.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

対する千葉県木更津側のアクアブリッジ。
こちら側は浅瀬で船の航行量も少ないため、海底トンネルに比べて費用が安価な橋で建造され、海底トンネルからアクアブリッジへと移り変わる中継地点に設けられたのがこの「海ほたる」というわけです。

そんな海のど真ん中にある「海ほたる」では360度見渡せる眺望も売りで、見通しの良い時には富士山まで拝むことができるらしいですが、この日はしっかり雲が張り付いていてさすがに無理。



18P1170305-アップ

それでも、東京スカイツリーはぼんやりながらこの通り。




19P1170307.jpg

そして、この後目指す場所もおぼろげに…。



20P1170307-2.jpg

靄に霞むビル群の手前に横たわるUFOのような物体。
ここが今回の旅のメインイベント(?)の一つの会場となります (^^ゞ


【撮影日:平成23年9月17日】


《メモ》
  海ほたる





スポンサーサイト

テーマ:東京観光 - ジャンル:旅行


<<千葉マリンスタジアム | BLOG TOP | 夏の高野山(4)霊宝館・奥の院他>>

comment

  1. 2011/09/26(月) 01:08:36 |
  2. URL |
  3. 手鞠
  4. [ 編集 ]
ともp様、お久しぶりです。
やっぱりPCは修理になりましたか…。
それでも復活されたようで何よりです (^-^)

往路は思いがけず嵐の真っ只中を突っ走ることになりましたが、ただ運転手様にお任せするばかりで、助手席に座っているだけの私はホントお気楽なものでした (^_^;)

海ほたるは10年以上前に一度行っていて今回が二度目でしたが、あまり変っていないような印象でした。掘削機のオブジェは職人系の父親があの手の機械物に目聡いもので、前回から注目していましたね。今回はすぐそばまでは降りて行きませんでしたが、下から見上げるとかなりの迫力でしたよ。

  1. 2011/09/25(日) 16:58:33 |
  2. URL |
  3. ともp
  4. [ 編集 ]
お久しぶりです。
懸念したとおりPCの具合が悪くなり、修理しておりました。

台風のなか、車をはしらせるのは大変でしたでしょう。
海ほたるに寄られたのですね。
私は一度しか行っていないのですが、掘削機のオブジェには気がつきませんでした。

旅のレポートを楽しみにしております。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback