四季彩綴り

立山黒部アルペンルート(1)

01P1170857.jpg



  1. 北陸
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
 
10月の三連休というと真っ先に山の紅葉をと思い、今年はそろそろ見頃との便りも聞かれ始めた立山黒部アルペンルートへ。
2009年10月11日以来、2年ぶりの訪問になります(当該記事は こちらこちら)。

前回は長野県側の扇沢からのアプローチでしたが、今回は富山県側から。
毎度お馴染みの夜行で起点のケーブル立山駅まで行って、駐車場で数時間仮眠した後、早朝から始動。始発の6:00発の便は逃しましたが、次の6:10発のケーブルに乗車することに。



02P1170808.jpg

もちろんマイカー利用ですので通り抜けはできず、どこか途中で引き返して来ることになりますが、今年は紅葉が遅れ気味との情報でしたので、標高の低い黒部湖までは行かず、黒部平で折り返す予定で出発しました。



03P1170812.jpg

ケーブルの終点「美女平」駅。
ここからさらに高原バスを乗り継いで、ひとまず「室堂」へ向かいます。




04P1170817.jpg

高原バスの沿道沿いでは紅葉もちらほら見えますが、逆光気味の上に走行中の車内からでは写真もブレブレ (~_~;)
お見苦しい点はご容赦のほどを…。




05P1170823.jpg

手前の白っぽくなっているのは霜が降りていたようです。




06P1170827.jpg

ヘアピンカーブの続く七曲り。
中央奥には日本海が見えましたが、光の陰影の加減で写真には写っていません。




07P1170831.jpg

姿を現し始めた雪山。




08P1170843.jpg

およそ50分の乗車で「室堂」に到着。




09P1170845.jpg

バスターミナルに降り立って最初に目にする外界がこの額縁。
青空も広がり異様にテンションが上がります。




10P1170848.jpg




11P1170855.jpg

2年前 と比べると雪は少な目ですが、それでもこうして雪を戴く霊峰は朝日の後光の効果もあって、それはもう神々しいばかりで…。

とはいえ、その朝日が逆光になってしまい、景色が見づらいという難点もあり、先に黒部平まで行って来ることに。




12P1170846.jpg

逆光の反対側は順光に。
先ほど車内からははっきり見えなかった日本海の水平線もはっきりと見て取ることができました。

室堂からは立山の主峰「雄山」の真下を突き抜けるトンネルを走るトローリーバスで移動し、ロープウェイの山頂駅でもある大観峰へ。




13P1170873.jpg

背後の岩場にはちらほら紅葉も見えます。




14P1170859.jpg



15P1170868.jpg

続いて眼下を見下ろすも、ここでもまた逆光に遮られ、前方に聳え立つ後立山連峰もシルエット状態。ここはとっとと下に降りてします。





16P1170903.jpg

逆光の反対側は順光…ということで、黒部平から見上げると、それはもう爽快なばかりの青空と雪化粧した山の嶺がくっきりと… (^-^)/




17P1170885-1S.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

ナナカマドの紅葉と共に。
ここでようやく紅葉らしい紅葉にも出会うことができました。




18P1170902.jpg

とはいえ、見頃の紅葉は実はこの一角だけで、タンボ平と呼ばれる山の斜面自体はまだあまり紅葉は進んでいませんでした。




20P1170922.jpg




21P1170929.jpg

一番色付いていた部分でこのくらいかな?





22P1170919.jpg

ロープウェイの駅舎の屋上にある展望台から黒部湖方面。





23P1170925-1S.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

それでも、2年前 には絶えず雲がかかっていて最後まで見えず終いだった山頂をはっきりと見ることができたのは感動でした (^-^)

ということで、山の天気は変りやすいので、雲が湧いて来ないうちに室堂へ戻るべく、予定通り黒部平で折り返し。




24P1170945.jpg

上りのロープウェイではどうにか窓際を確保できたので、急斜面を横から。
しかし、こうして見ると雪の付き方がホント粉砂糖を降り掛けたようですよね。




25P1170948.jpg

再び大観峰から。
日が少し高くなり、幾分前方の山々も見え易くなりました。




26P1170957.jpg

先ほどこちらを見上げていた黒部平駅。
ナナカマドの紅葉が美しかった一帯は、こちらからでもよくわかりますね。





27P1170950-1S.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

しかしまあ、こうして見るとそれなりに錦秋らしい風景でしょうか(^^ゞ

画像が多くなり過ぎますので、室堂散策は別立てで次回ご紹介します~♪


【撮影日:平成23年10月8日】






スポンサーサイト

テーマ:旅先の風景 - ジャンル:旅行


<<立山黒部アルペンルート(2) | BLOG TOP | 富士めぐり>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback