四季彩綴り

大山の紅葉2011(1)

00P1180592-2.jpg



  1. 山陰
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
立山の紅葉に続いてお次の山紅葉狩りは2年連続の大山へ。
日にちも昨年と全く同じ11/3でしたが、はてさて昨年のリベンジはなったのか… (^^ゞ




01P1180538.jpg

今回も大山の南側の蒜山スカイラインからのアプローチ。
始めは彩りが少ないように感じられましたが、標高が上がるにつれ鮮やかな色づきに出会うようになりました。




02P1180541.jpg




03P1180542-1S.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

そして、最初の絶景ポイントの鬼女台展望休憩所に到着。
実はこの日は曇りと雨混在のあまり芳しくない予報で、実際がっつり曇り空だったのですが、意外や大山の山の稜線はくっきりはっきりと見て取ることができました。




05P1180551-1S.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

ようやく見られた大山南壁。




06P1180553-1S.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

そして、三角屋根の烏ヶ山(からすがせん)。
麓には紅葉の絨毯が広がり、美しいコントラストを描いていました。





07P1180552.jpg




08P1180548.jpg

同じ鬼女台展望休憩所の反対側にはススキの原。
見通しはあまりよくなく周囲の山々はボーッと霞んでいましたが、それもどこか幻想的で絵になる風景でした。


さて、さらに進みましてお次は奥大山スキー場へ。



09P1180571.jpg



10P1180564-1S.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

相変わらず曇天モードですが、こちらでも大山の南壁はしっかりと見えました。





11P1180563-1S.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

この木は昨年より色づきが増しているようでしたので、遅い遅いと言われる今年ですが、昨年よりは若干早めの進行ということでしょうか?





12P1180567.jpg

スキー場のゲレンデの際の紅葉も最高潮。




13P1180561.jpg

とはいえ、中に入ってみると足元には多くの落ち葉が散り敷き、すっかり暮秋の装いという風景。冬の訪れの近いことを実感させます。

ゆっくりと散策したい所でしたが、お天気が崩れてしまう前にあのポイントへ行かなくては!と先を急ぎます。




15P1180588.jpg

と思っていたら、あれれ? 青空が出てきた?





16P1180574-1S.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

大山随一の絶景スポット「鍵掛峠」。
頂上付近に少し雲がかかっていますが、昨年のことを思えば こんなのはかかっている内に入らないでしょう (^-^)

冠雪こそありませんでしたが、急峻な南壁と山裾の紅葉とのコラボ。
念願の風景をこの目で見ることができ感無量でございました!




17P1180585.jpg



18P1180592.jpg

少し場所を移動するとさらに真っ赤な紅葉も。
しかし、瞬く間に雲が湧き出で、頂上に覆いかぶさり始めます。




19P1180594.jpg



20P1180591.jpg

わずか10分ほどの間にこの状態に。
結果的にギリギリセーフだったようです。





21P1180595.jpg

いやホント、駐車スペースの確保という意味でも、これより遅いとちょっと大変だったかもしれません (^_^;)

欲を言えば、もう少し早ければ雲一つかかっていないクリアな稜線も拝めたのでしょうが、でもまあ、とにもかくにも昨年のリベンジは達成。
大いなる充足感を得ることができました (^-^)/


【撮影日:平成23年11月3日】




スポンサーサイト

テーマ:紅葉 - ジャンル:旅行


<<大山の紅葉2011(2) | BLOG TOP | なばなの里の秋>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback