四季彩綴り

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

高野山の紅葉(3)奥の院

00P1180936.jpg


  1. 和歌山
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
高野山の紅葉の〆は奥の院。
同じ高野山内でも、盛りを過ぎていた金剛峯寺、盛り過ぎ~色づき始めまで混在しつつも概ね見頃だった壇上伽藍…と紅葉の進行に微妙な差がありましたが、はてさて奥の院はどうでしょうか。





01P1180935.jpg

奥の院の紅葉はお墓ごしに…というシュールなシチュエーションから (^_^;)





02P1180941.jpg

奥の院で最も早く色づくという英霊殿周辺は、こうして見た感じでは見頃のようですが…。





03P1180937.jpg





04P1180940.jpg

特に手前の1本は目の覚めるような鮮やかな色づき。
が、これを過ぎると一転して…





05P1180984.jpg

散り盛んの侘しい風景に。





06P1180983.jpg





07P1180978.jpg

昨日今日散ったというより、もうだいぶん前にピークが過ぎてしまっていますね。




08P1180980.jpg





09P1180981.jpg

それでも英霊殿の前の一本が見頃を保っていてくれたので、それなりに絵になりました。




10P1180982.jpg





11P1180942.jpg

ということで、本筋に戻りお参りへ。
ただ、奥の院の参道自体にはほとんど紅葉はありませんので割愛。





12P1180950.jpg

御廟橋近くにある御供所。
ここでパッと目を惹く紅葉に出会いました。





13P1180968.jpg

塀越しにも隠し切れない色気が…。
で、中へ入ってみると…





14P1180951.jpg

たった一本なのにこの存在感!





15P1180953.jpg

下に散り敷く落ち葉によってさらに凄味が増している感あり。
柵があってこれ以上近づけないというのも、より印象度を高めていますね。
いやあ、いいものを見られました (^-^)





16P1180959.jpg

御廟橋のたもとの水掛地蔵の上の紅葉。





17P1180958.jpg

観音様とご一緒にと思ったら紅があまり入りませんでした。





18P1180961.jpg

御廟橋の上から。
ここから先は聖域のため撮影禁止です。





19P1180965.jpg

御廟のお参りを済ませ、帰りは水掛地蔵の裏手側から戻って参りました。





20P1180967.jpg

もう一度、観音様と紅葉のツーショットにトライ。
明暗の差が激しくて観音様がほとんどシルエットになってしまいましたが、ここは紅葉優先ということで… (^_^;)




21P1180986.jpg





22P1180985.jpg

帰り道も紅葉を愛でながら。
奥の院に関しても、やはりもう一週早い方が良かったかな?
とはいえ、盛りの紅葉も散り紅葉も両方楽しめるこの時期も捨てがたく、要はその時その時の良さを見つけ楽しむ…、これに限りますね (^-^)/


【撮影日:平成23年11月5日】






スポンサーサイト

テーマ:紅葉 - ジャンル:旅行


<<神戸市立森林植物園 | BLOG TOP | 高野山の紅葉(2)金剛峯寺>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback