四季彩綴り

京の紅葉(6)南禅寺・天授庵

00P1200121.jpg



  1. 南禅寺
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
南禅寺の塔頭の一つ「天授庵」。




01P1200122.jpg

ライトアップで 2008年 に訪ねていますが、昼間の拝観としては 2007年 以来になります。




02P1200224.jpg

まずは枯山水の方丈前庭(東庭)へ。




03P1200239.jpg





04P1200126-1S.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

紅葉もさることながら、手前には白の秋明菊に桔梗の花も。





05P1200207.jpg





06P1200203-1S.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

メインディッシュの紅葉はちょうど見頃の時期に当たりました。
白砂に紅葉が映えます。




07P1200211.jpg





08P1200210.jpg





09P1200198.jpg

奥の方のはやや黄葉っぽい。
こちらのお庭は 2008年 の時にはお天気があまりよくなかった上に散りも目立っていましたので、最盛期の頃に当たって良かったです。





10P1200196.jpg





11P1200135.jpg

続いて枯山水の奥にあるもう一つのお庭、池泉回遊式の書院南庭へ。





12P1200193.jpg





13P1200189.jpg





14P1200149.jpg





15P1200155.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

こちらも水面に映り込む紅葉も麗しく、とにかくもう「美しい~!」の一言。
ただ、この時にはお日様効果があまり得られず、全体的に暗い感じになってしまったのがちょっと残念…。





16P1200158.jpg





17P1200177.jpg





18P1200185.jpg




19P1200168.jpg




20P1200136.jpg

あと、思いのほか参拝客も多くて、狭い散策路にすれ違いもままならない場面もあり、一つ所に留まるということが中々難しく、何となく絶えず急かされているような落ち着けなさも否めませんでした。この辺りもこれからは朝一リストに入れないといけないでしょうか…。




21P1200222.jpg




22P1200232.jpg

ほとんど滞在中ずっとこんな状態でしたからね (-_-;)




23P1200230-1S.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

最後のお楽しみの額縁。
やはり何度見てもいいですね。




25P1200245.jpg

まだ午後2時過ぎだというのに、はや黄昏時を思わせる雰囲気。
曇りがちだったせいもあるでしょうが、秋の日は短かくて、何とはなしに気忙しく感じさせるものですね。


【撮影日:平成23年11月27日】



《メモ》
  天授庵 【地図】
    京都市左京区南禅寺福地町86-8
    電話 075-771-0744
    拝観時間 9:00~17:00(冬期16:30)
    拝観料 400円




スポンサーサイト

テーマ:紅葉 - ジャンル:旅行


<<皆既月食 | BLOG TOP | 京の紅葉(5)八瀬~南禅寺>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback