四季彩綴り

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

京の紅葉(10)京都御苑

00P1200603-2.jpg



  1. 京都御苑
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
さて、京都の紅葉めぐりレポもいよいよ佳境!?
毎年恒例の平日お出掛けは東福寺などめぐった翌日の12/5(月)に敢行。
前日の進行具合を見て一週遅かったかなと思っていたのですが、いえいえどうして、掉尾を飾るにふさわしい素晴らしいものを随所で見ることができました(要は前日のがセレクトミスだったという…)。

ということで、この日の朝一は京都御苑へ。




01P1200534.jpg

前日とは打って変わって晴天モードのスタート。
ちょうど山の端から朝日が顔をのぞかせ始めた時間帯で、まだ人通りも少なくひっそりとしています。





02P1200527.jpg

丸太町側から入苑しましたので、まずは九条池へ。
まだ日が当たる前で色味はちょっと冴えませんが、雰囲気は悪くありません。





03P1200524.jpg

拾翠亭の傍らにある藤棚も黄葉していますね。





04P1200520.jpg






05P1200525.jpg

平清盛が安芸の宮島より勧請したという厳島神社の背後にも綺麗に色づいた紅葉がありました。






P1200532.jpg

さて、このまま九条池を抜けて北へ。






06P1200536.jpg

玉砂利の上を覆い尽くすほどの散り銀杏。





07P1200537.jpg

こちらは苔に降り積もった散り紅葉。
それでも、まだ木についた紅葉もボリュームを保っていて、朝日を受けて輝く姿は荘厳ですらあります。




08P1200539.jpg

う~ん、眩しい!




09P1200551.jpg





10P1200548.jpg

早朝だからこそ拝める光景の数々に感動するばかりでした。





11P1200554.jpg





12P1200561.jpg





13P1200565.jpg





14P1200576-1S.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

建礼門前大通り。






15P1200580-2L.jpg

凝華洞跡の大銀杏。
写真だと何かこじんまりとして見えますが、実際にこの前に立つととてつもないパワーに圧倒されます。





16P1200601.jpg





17P1200607-1S.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

こちらの紅葉のトンネルは 昨年 と比べるとややボリューム不足か?





19P1200610.jpg





20P1200621.jpg

正直、行く前にはどうかと躊躇するところもあったのですが、いやあ、これは出掛けていなかったら大後悔ものだったでしょうね。
幸先の良いスタートが切れました (^-^)


【撮影日:平成23年12月5日】




スポンサーサイト

テーマ:紅葉 - ジャンル:旅行


<<京の紅葉(11)梨木神社 | BLOG TOP | 京の紅葉(9)蓮華寺>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback