四季彩綴り

  • 06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 08

京の紅葉(12)北野天満宮

00P1200736.jpg



  1. 北野
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
京都御苑・梨木神社と廻った後は河原町今出川より市バスで北野天満宮へ。




01P1200660.jpg

鳥居前に黄色く色付きかけた銀杏、そして…




02P1200661.jpg

石造りの鳥居の上にずらっと居並んでいるのは鳩。
一同うち揃っていったい何の相談をしているのでしょうね (^_^;)




04P1200673.jpg

さて、まずは本殿のお参りへ。




06P1200679.jpg

社殿の向こうに見え隠れする銀杏の黄葉も見事です。




07P1200678.jpg





08P1200682.jpg

拝観料不要で見られる境内にもちらほら紅葉がありますが、北野天満宮の紅葉と言えばやはり御土居のもみじ苑ですね。




10P1200695.jpg

ここから先は入苑料が必要なエリアです。
なお、もみじ苑の入口は南北に2ヵ所ありますが、今回は本殿に近い北側の入口より入苑しました(観梅の時は南側の方がメインになります)。





11P1200706.jpg





12P1200699.jpg

中にはまだほとんど青葉のままというものもありましたが、紅~オレンジ~黄のグラデーションが美しい冒頭部。






13P1200703.jpg





14P1200711.jpg

まずは上から見下ろすアングルを楽しんで、続いて下へ降りていきます。





15P1200712-2.jpg





16P1200713.jpg





17P1200716.jpg

風情ある朱塗りの太鼓橋には「鶯橋」との名称が。
梅の名所にちなんでの命名でしょうね。





18P1200720-1S.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

豊臣秀吉が築かせたという「御土居(おどい)」。
鴨川の氾濫や火災などから京の町を守るために土塁が築かれ、南北が北山通から東寺の辺り、東西は河原町通から西大路通辺りまでと京都の中心部がすっぽりと収まるほどの大規模なものだったと言われています。

しかし、現在はそのほとんどが見る影もなく取り壊され、断片的に遺構が残るのみですが、その代表的なものがここ北野天満宮にある御土居です。




19P1200742.jpg

この御土居一帯にはおよそ250本ものもみじの木があり、中には樹齢350年から400年のものも数本あるそうで、綺麗に色付いた紅葉で空気まで紅く染まっているようなえもいわれぬ世界が広がっていました。





20P1200724-1S.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

もう少し陽射しが欲しい~と思っていたら、タイミング良く日が差し始めました。





21P1200748.jpg





22P1200751-1S.jpg





23P1200752.jpg





24P1200757.jpg

う~ん、ここまで来るとちょっと強すぎか? (^_^;)




25P1200758.jpg





26P1200759.jpg

でも、日に照らされ輝く紅葉・黄葉はやっぱり素晴らしいご馳走ですよね。





28P1200774.jpg

そして、青空も顔をのぞかせてクライマックス!
惚れ惚れするような美しい色付きでした。




29P1200780.jpg

ということで、曇天から始まった北野天満宮訪問も帰りには青空に。
実はもみじ苑に入る前にはパラッと雨も降り、どうなることかと思ったのですが、変り易きは何とかと秋の空とはホントよく言ったものです (^^ゞ

【撮影日:平成23年12月5日】



《メモ》
  北野天満宮 【地図】
   京都市上京区馬喰町
   TEL:075-461-0005
   拝観時間… 5:00-18:00(10~3月 5:30~17:30)
   拝観料 … 境内自由、もみじ苑 600円(10:00-16:00・茶菓子付き)



スポンサーサイト

テーマ:紅葉 - ジャンル:旅行


<<京の紅葉(13)龍安寺 | BLOG TOP | 京の紅葉(11)梨木神社>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback