四季彩綴り

初富士めぐり(2)山中湖

00P1210917.jpg



  1. 関東
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
先週はちょっと仕事の方がバタバタしていたもので、こちらの更新が遅くなってしまいました。

さて、清水から伊豆に渡り、さらに沼津に出て富士山の周りをおよそ3/4周する形で夕方に山中湖へ。お正月近辺には富士山頂に夕日が沈む「ダイヤモンド富士」が見られるかも…というので少し期待していたのですが…





01P1210835.jpg

山中湖の北側にある 花の都公園 付近にて。
しかし、山頂を覆い隠さんばかりの雲が…。





02P1210833.jpg




03P1210836.jpg

一生懸命念を送って雲がどいてくれることを願ったのですが、これが精一杯。
しかももう日も沈んでしまっていました (~_~;)

富士山の向こうに日が落ちるため、平地よりかなり早い午後3時半過ぎに日没。そのまま宿に直行というのもちょっともったいない気がしたので、とりあえず山中湖畔を一周して来ることに。





04P1210838.jpg

山中湖交流プラザ「きらら」の散策路より。
先ほどの花の都公園からとは角度が変わったせいか、こちらでは雲が右側にわだかまっているものの、左半分は稜線がはっきりと浮かび上がり山頂もバッチリ。





05P1210840.jpg

しかも宝永山の辺りには鮮やかな残照も。
さっさとここへ来てれば、入日が見られたのではないかとちょっぴり後悔したりも… (-_-;)





ということで、その後お宿にチェックインとなったわけですが、ここでまた仰天のサプライズ!





06DSC03669.jpg

ごくノーマルなツインルームで予約を入れていたのが、何とスイートルームにグレードアップ!
リビング付で2倍以上の広さの上に、部屋にいながらにして富士山が眺められる最高のロケーション。後で調べてみたらルームチャージのみ(食事なし)で1泊10万円以上もするお部屋だったようで、何だか新年早々に今年1年分のツキを全部使い果たしてしまったのではないかと、逆に心配になって来るほどの幸運… (^_^;)





07P1210852.jpg

黄昏時には昼間さんざん悩まされた雲もまさに雲散霧消、美しいシルエットが浮かび上がる夕景を心行くまで眺めることができました。




08DSC03705.jpg




09DSC03689m.jpg

そして、お楽しみの夕食は煌びやかなイルミネーションを眺めつつ、目にも楽しい懐石料理に舌鼓(写真は一部です)。本当に贅沢な時間を過ごさせていただきました。






13P1210863-3.jpg

さらに、すっかり日が落ちて、人の目にははっきりと捉えることはできませんが、バルコニーでカメラの長時間露光で試しに撮影。といっても、たかだか1分程度ですので暗さは否めませんが、雲一つかかってない富士山と遭遇。

もっと長い時間をかければさらに明るく撮れたのでしょうが、かなり強い風が吹き付けていて、三脚を立てていても微妙に揺らいでいたようでボケボケに。しかし、後から考えてみれば、何もバルコニーに出なくても、部屋の中から望遠で撮れば良かったのですよね (^^ゞ



ということで、明けて翌朝。





14P1210869.jpg

山中湖の向こうが朝焼けに。





15P1210878.jpg

標高1000m前後に位地する山中湖では湖面が凍結しやすいそうですから、白っぽく見えるところは凍っているのでしょうか。





16P1210890.jpg




17P1210901.jpg

日の出は雲が多くて残念ながらイマイチ。





18P1210870.jpg

一方、朝一の富士山。





19P1210874.jpg

快晴とは行きませんでしたが、雲はかかっておらず雪を戴く富士の高嶺がはっきりと。
しかし、こちらでのもう一つのお楽しみ紅富士は見られず。
まあ、そうそう何もかも上手くは行きませんね。





21P1210920.jpg

さらに少し日が昇ってからの富士山頂。




22P1210922.jpg

ジグザグに走っているのは登山道でしょうか。

これまで何度も富士山麓には来ていますが、こんなにはっきりと富士山の威容を拝めたのは初めて。前夕から刻々と移り変わる姿をつぶさに見て、改めて本当に美しい山だと思いました。

それにしても、この上もなく素晴らしいお宿でしたが、最初にこんな凄い良い目を見てしまうと、もう普通の客室では物足りなく感じてしまいそうで、却ってしばらくこちらにご厄介になることはできないなと複雑な気持ちにもなりました。




24P1210945-1S.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

宿をチェックアウトして、再び山中湖畔から。
左側から早くも雲が迫って来ていて、これは不吉の先触れか…。
ともかく、この雲に追いつかれないうちに先を急ぎます (^-^)/


【撮影日:平成24年1月3日】





スポンサーサイト

テーマ:富士山富士五湖 - ジャンル:旅行


<<初富士めぐり(3)富士吉田~五合目 | BLOG TOP | 初富士めぐり(1)清水~伊豆>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback