四季彩綴り

雪の千畳敷カール

00P1220801-2.jpg


  1. 上信越
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
駒ケ岳ロープウェイで2611.5mの千畳敷駅に到着。
麓では頂上付近に雲がまとわりついているようで心配しましたが、いざ登ってみると…







01P1220788-1S.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

目の前に現れたのはこの絶景。
雲もほとんど気にならないぐらいで、空の青と雪の白のコントラストが眩しい~!
圧巻のパノラマは是非拡大表示でご覧になってみて下さい。





02P1220801.jpg

ふいに風に煽られて雪煙が巻き起こり、雲のようにサーッと山を覆い隠してしまいます。





03P1220802.jpg





04P1220794.jpg

でも、しばらくすると何事もなかったようにまた綺麗に晴れ渡り…。





05P1220804-1S.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

山上の駒ヶ岳神社。
この時はまだこれでも積雪が少ない方だったようで、今はこの祠も埋もれてしまうほどになっているようです。






06P1220795-1S.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

それにしても、駒ヶ岳神社の頭上に聳え立つ山の険峻さ。
マッターホルンを思わせる山容に、一瞬「ここはスイスか?」と錯覚を起こしそうなほどで…。
アルプスはアルプスでもここは日本の中央アルプスです (^_^;)





07P1220814-1S.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

ところで谷間をよくよく見るといくつもの人影が…。





08P1220797.jpg

こんな雪の中でも登山されている方もおられるようです。





09P1220800.jpg

これほどの快晴なら登山も楽しいでしょうが、先ほどの雪煙のようなものも突発的に起こったりして、常に危険と隣り合わせ。それでもこれだけの人がチャレンジしているのですから、凄いことですよね。





10P1220811.jpg

この日はこんなに晴れていても山頂の気温はマイナス10度とか耳にしましたが、カメラを触るために薄手の手袋で臨んだため、あまりの冷たさで手袋をしたままでも痛みを感じるほどでした。が、その一方で、足元の雪は所によって凍ってツルツルになっている所もあり、これって一度融けた後に冷え固まったということなんですね。氷点下の気温の中でも雪を融かす太陽の力もまた偉大です。






11P1220822.jpg

山の天気は変わりやすく、いつの間にかまたこんな雲が差して来ました。





12P1220789.jpg

こちらは雪で作ったチャペル。
山上で行われる 結婚式用に製作 されたようですが、当日は荒天で使えなかった みたいです (^_^;)


さて、先に千畳敷カール側をご紹介しましたが、ここにはもう一つの絶景が…。





13P1220758-1S.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

ロープウェイの向こうに連なるのは南アルプス連邦。






16P1220769.jpg

甲斐駒ケ岳。





17P1220833.jpg

日本第二位の高さ(3,193m)を誇る北岳(真ん中)。





18P1220760.jpg

そして、日本一の富士山。
頭の先っちょだけですがはっきりと見ることができました。

先だってのお正月に富士山の五合目から見た 山並みをちょうど反対側から見ているような格好に。
お正月に続き快晴の好天に恵まれて本当に良かったです(^-^)





15P1220780-1WS.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

パノラマ画像に山の名前を入れたものも作ってみました。
拡大表示をクリックしても、縮小で表示される場合がありますが、その時は画像をクリックすると拡大表示されます。




19P1220816-1.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)


ということで、そろそろ下山の時刻に…。






22P1220833-1.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

帰りは南アルプスを拝みながら下ります。


最後に今回は動画も撮って来ましたので、そちらもアップ。






正直、前日の予報では天候がどうなるか五分五分と見ていたのですが、蓋を空けてみれば申し分ない好天に恵まれ、素晴らしい迫力満点を風景を目の当たりにすることができました。

一歩間違えれば雲の中で何も見えないということもありうるのですが、それでも、これほどのものが見られるかもしれないと思うと、たとえ分の悪い賭けでもつい打ってみたくなりますね (^^ゞ


【撮影日:平成24年2月11日】


《メモ》
  中央アルプス千畳敷カール 【地図】





スポンサーサイト

テーマ:雪景色 - ジャンル:写真


<<木曾町日義村探訪 | BLOG TOP | 雪の木曾駒ケ岳へ>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback