四季彩綴り

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

桜咲く…

00P1000499.jpg



  1. 大阪
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
先週3月21日に高知での開花が宣言され、ようやく2012年のシーズンもスタートしましたが、こちら大阪では今週末3月31日が開花予想日。実際巷でも四季を除いて咲き始めている気配はありませんが、我が家の食卓には早くももう満開となったが鎮座しております (^^ゞ





04P1000499-120326.jpg
これは少し前に近所の公園で樹勢保護のための枝打ちをして、廃棄されるところだったの枝の一部をいただいて持ち帰ったもの。その後、ずっと水に浸しておいたところ、徐々に蕾が膨らんで先週の金曜日に無事開花となりました。





01P1020788-120322.jpg
3/23(金)0時過ぎに撮った画像ですが、下の蕾が特に白く膨らんでいて今にもはちきれそう(画像のホワイトバランスが違うのは別々のコンデジで撮ったためです)。





02P1020796-120323-08.jpg
で、翌朝には前夜に膨らんでいたものがもう開花していました。





03P1000320-120323-23.jpg
同じ日の夜には既に咲いていたものはすっかり開ききって、さらに第2・第3の蕾が着々と準備完了へ。





とまあ、そんなこんなで日々開花を続け、わずか数日のうちにほぼ満開となってしまいました。

大木から離れ、たとえ根がなくても花を咲かせるという使命を全うするそのたくましさ。

儚げな風情とは裏腹の凄まじい生命力ですよね。

撮影用にやむなく床に置いていますが(周りの余計なものが写り込んでしまうので)、平素は食卓の上に飾ってあって、朝に夕にこの瑞々しい花の息吹に癒されながらという、ちょっと贅沢な食事タイムを過ごしております (^-^)

なお、このは室内に置いていたため巷よりもずっと開花が早まったようで、屋外に置いてある残りの枝はまだ蕾のまま。よって、これが散ってしまっても、まだもうしばらくは花を楽しめそうです (^^ゞ
  05P1000496-120326.jpg





とまあ、これだけでは何なので、本日お昼休みに撮って来た新大阪駅近くのの様子も載せておきます。


06P1000508.jpg





07P1000501.jpg

遠目にはまだあまり目立ちませんが、ズームで見るとピンクがかった蕾がたくさんついています。





08P1000505.jpg

明日以降は昼間の気温が高めの予報ですので(雨降りですが)、少しスピードアップして行きそうですが、果たして予想日の3/31に間に合うか…、ちょっと微妙なところですね。




スポンサーサイト

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真


<<結城神社の枝垂れ梅 | BLOG TOP | 道明寺天満宮の梅>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback