四季彩綴り

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

京の桜めぐり(6)醍醐寺-三宝院

00P1240452.jpg


  1. 小野・醍醐
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
毎年桜の時期には行かずにはいられない醍醐寺。
今年ももちろん行って来ました。

家人もここの桜は喜んで見たがるので今回は同道となりましたが、家人連れの場合はどうしても車になるため、早朝から大阪を出て来て8時前には駐車場入り。その後あっという間に満車になってしまったみたいで、どうやらギリギリセーフだったようです (^^ゞ





01P1240424.jpg

醍醐寺の拝観は9時からですが、それ以前から見られるのが境内の隅にある報恩院。





02P1240414.jpg

こちらにも非常に背の高い立派な枝垂れ桜があります。
あまりの高さに見上げる首が痛くなるぐらい (^_^;)





03P1240422.jpg

薄紅色の花が朝日を浴びて輝いています (*^-^*)





04P1240427.jpg

枝垂れ桜とは対照的に参道の桜はまだちらほら咲き始め。
醍醐寺の観桜の悩ましいところは場所によって開花期にバラつきがある所なんですね。
枝垂れのピークを採るか、枝垂れは多少散り初めになっても参道に合わせるか。
どちらも見ごたえがあるので、中々選びづらいところです。





05P1240436.jpg

伽藍の入口の仁王門前の枝垂れ桜もだいぶん咲き揃って来ていましたが、朝のうちは逆光になるため写真が撮りにくいのが難点。





06P1240440.jpg

かといって、仁王門自身の影の中に入るとちょっと暗い…。





07P1240444.jpg





08P1240450.jpg

参道に顔をのぞかせている霊宝館の枝垂れ桜もまだ満開ではありませんでしたが、中々良い感じのようです。





09P1240457.jpg

一旦、総門まで出て来ましたが、まだ30分以上前にも関わらず、既に三宝院の拝観待ちの列がここまで伸びて来ていました。





10P1240456.jpg




11P1240463.jpg

こんな綺麗な青空が広がったお花見日和に、皆さん出てこないわけがないか!(^_^;)





12P1240462.jpg





13P1240433-1S.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

三宝院の唐門の脇にある背高のっぽの桜。
前からこのツーショットをきちんと画面に収めてみたかったのですが、昨年半ばに入手した広角レンズでその願いが叶いました。

ということで、今年はまずはこちらの三宝院から拝観。



20P1240521-1S.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

入口の茶店の屋根越しに見る大玄関前の枝垂れ桜。





21P1240465.jpg

しかし、拝観開始直後からもの凄い人ごみで、カメラは上に向けざるを得ず…。





22P1240475.jpg

三宝院は結構ご無沙汰だったので、この桜ともかなりお久しぶり!
とはいえ、次から次へと雪崩れ込んで来る人の波に押され、ゆっくりと眺めていられる状態ではありませんでした (~_~;)





25P1240481.jpg

続いて、先に憲深林苑へ。
ちょっとでも人の少ないうちにと思ったのですが、時既に遅し…。





26P1240485.jpg





27P1240505.jpg

それでも、お茶席の裏手に回ればまあまあ静かに花を愛でることができました。




28P1240490.jpg

大玄関前の枝垂れ桜を裏側から。
ちょっと逆光がきつ過ぎて微妙な絵に…。





29P1240493.jpg

しかし、ここでは完全な貸切状態で眺めることができましたよ。





30P1240500.jpg

枝垂れ桜と椿のコラボ。





31P1240496.jpg





32P1240503.jpg

赤も白もあまり人の目に触れることもなく、ひっそりと咲いていました。




33P1240501.jpg





34P1240507.jpg





35P1240509.jpg

この後、書院に上がって庭園を拝見しましたが(撮影厳禁)、こちらもさらに凄い人だかりで大渋滞。今年は伽藍の方の桜がまだ早そうだったのと、家人が三宝院未体験だったこともあり拝観してみましたが、桜の時期の休日はやはり避けた方が無難ですね。




26P1240514.jpg

ということで、さあお次は霊宝館へいざ! (^-^)/

【撮影日:平成24年4月8日】


《メモ》
  醍醐寺 【地図】
   京都市伏見区醍醐東大路町22
   拝観料… 三宝院・伽藍・霊宝館 各 一般600円(ニ所・三所のセット券あり)
   拝観時間…9:00-17:00(受付は16:30まで)※季節により変動あり




スポンサーサイト

テーマ:桜や紅葉の名所・観光地情報 - ジャンル:旅行


<<京の桜めぐり(7)醍醐寺-霊宝館 | BLOG TOP | 京の桜めぐり(6)渉成園>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback