四季彩綴り

京の桜めぐり(7)醍醐寺-霊宝館

00P1240522-2.jpg


  1. 小野・醍醐
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:2

 
京都の桜で最もインパクトが大きく、心に強く残るのが醍醐寺霊宝館の枝垂れ桜。
この桜を見たいがために、2008年以来、5年連続の訪問です (^-^)/



01P1240599.jpg

全体としてはまだ咲き始めといったところでしたが、奥に控えるあの木だけは別物。





02P1240526-1S.jpg

今年も見事に咲き誇る桜に出会えました!





03P1240533.jpg





04P1240537.jpg

ちょうど満開になりたての、まだピンク色の濃い段階で、この得も言われぬ匂いやかな風情がたまりませぬ。





06P1240553-2.jpg





05P1240540.jpg





07P1240555.jpg





08P1240548.jpg

ただ、その分、少し時期がズレる他の桜はまだちょっと寂しい感じで、やや物足りなさも残りますが…。





09P1240618.jpg

それでも部分的には満開近いところもあるので、それなりに見ごたえはあります。





12P1240578.jpg





11P1240577.jpg




14P1240591.jpg

そして、これまでは通行止めになっていた霊宝館裏側がこの日は通れるようになっていて、仁王門前の参道から眺めるばかりだった枝垂れ桜も真下から眺められ、また見どころが増えました。





13P1240584.jpg





15P1240610.jpg

霊宝館の宝物を拝観してからまた大枝垂れ桜の元へ (^_^;)
午前中は逆光気味ですので、時間の経過と共にまた違って見えて来るのですよ。





16P1240615-1S.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

この木に関しては過去5年で一番良いタイミングだったように思います。
青空とピンクがかった桜の取り合わせは本当に美しすぎて言葉が出ませんでした。





17P1240573.jpg

どうか来年もまた、この美しい花が必ずや見られますように!





18P1240621.jpg

おまけで桜の木の根元に生えていたこれはスミレかしら?




19P1240627.jpg

そして、霊宝館の桜の殿を務める八重桜はこの日はまだ蕾でした。
一度、これが満開の頃に訪ねたいと思っているのですが、中々実現できません (^_^;)

【撮影日:平成24年4月8日】


《メモ》
  醍醐寺 【地図】
   京都市伏見区醍醐東大路町22
   拝観料… 三宝院・伽藍・霊宝館 各 一般600円(ニ所・三所のセット券あり)
   拝観時間…9:00-17:00(受付は16:30まで)※季節により変動あり






スポンサーサイト

テーマ:桜や紅葉の名所・観光地情報 - ジャンル:旅行


<<京の桜めぐり(8)大石神社・岩屋寺 | BLOG TOP | 京の桜めぐり(6)醍醐寺-三宝院>>

comment

  1. 2012/04/22(日) 11:04:07 |
  2. URL |
  3. 手鞠
  4. [ 編集 ]
ちゃんちゃんさん、こんにちは~♪
これから出かけて行きますので (^-^)/

  1. 2012/04/22(日) 07:01:10 |
  2. URL |
  3. ちゃんちゃん
  4. [ 編集 ]
 真っ青な空にピンクの見事な枝垂れ・・・

 美しいですねえ・・・

 今日は嫁さんとお会いいただけるそうですね。
 色々と話を聞いてあげて下さいm(_ _)m

 僕は子供たちを連れてボウリングに行ったり、買い物に行ったりしますので・・・

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback