四季彩綴り

  • 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09

拾翠亭の百日紅

00拾翠亭18


  1. 京都御苑
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
花園の法金剛院からバスで東へ移動してやって来ましたのは京都御苑。




01九条邸跡駒札

御苑の南西端に位置する九条邸跡。
かつての五摂家の一つ九條家の邸宅跡で、勾玉形の九条池のほとりには平清盛が母祇園女御を祀るために安芸の厳島神社を勧請したというのが起源とされる厳島神社があります。




02厳島神社11

厳密には清盛は兵庫築島に建立し、それを室町時代に京都の別の場所に遷座、さらに江戸時代中期に現在地に再遷座という流れのようですが…。

さて、その厳島神社より九条池を望みますと色鮮やかなピンクに彩られた一角が。




03拾翠亭20




04拾翠亭21

200年ほど前の江戸後期に建てられたという「拾翠亭」。
数寄屋風書院造りの二階建てで、主に茶会のための離れとして使用された建物と言います。





05拾翠亭01

池を回り込んだこちらが玄関。
週に二日、金曜日と土曜日に一般公開されています。
参観料100円。






06拾翠亭02

まずは一階から額縁風に。
ここからは緑の方が勝っている感じで、見た目にもまた実感としても涼しげでした。





07拾翠亭09蹲

蹲にしな垂れかかる青紅葉。
もう少し丈があればなお良しだったのですが… (^^ゞ




そして、この夏の季節、素晴らしいのが二階からの眺めです。





09拾翠亭03

(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

まるで図ったようにぴたりと額縁に収まる百日紅の花。




10拾翠亭04




11拾翠亭22




12拾翠亭07百日紅アップ

アップで見ると少し毒々しさも感じられる派手な色合いですが、緑の庭園の中で絶妙なアクセントを生んでいます。






13拾翠亭08

やはり単体で見るよりは、建物と組み合わせて装飾の一部とする方が、この花は生きるような気がしますね。






15拾翠亭10東屋

拾翠亭の隣には小さな四阿(あずまや)も。




16拾翠亭12東屋

建物内部だけでなく庭も少し散策できるようになっているので、そば近くまで行くこともできます。





17拾翠亭14

反対側に回って池ごしに建物を眺めると百日紅と青紅葉の競演がまた美しく… (*^-^*)




18拾翠亭15

綺麗な青紅葉。
これは秋にも訪ねてみなくては!





19拾翠亭16




20九条橋01

九条池にかかる高倉橋。
ここから見ると厳島神社の周りにも百日紅の花が。





21拾翠亭17




22九条橋02

拾翠亭と厳島神社の百日紅、二つ合わせて見るとさらにゴージャスな雰囲気になりますね。






23九条橋05

そんな麗しの風景など眼中になくお昼寝中のアヒルと亀(笑)。





24拾翠亭23

しかし、全体としてはまだ咲き始めたばかりのようでしたが、水面を見ると早くも落花が…。

百日紅はその名の通り、100日(くらい長く)咲き続ける花と言われますが、実は一度咲いた花が散った後、その枝先からさらに再度芽が出て新たに花をつけるため、あたかもずっと咲き続けて見えるということのようです。


ですので、ここ九条池の百日紅も最盛期はこれから。
真夏の盛りの京都は息をするのも苦しいほどの蒸し暑さですが、地下鉄の駅やバス停からも比較的近い立地ですので、ご入洛の節にはちょっと立ち寄ってみられてはいかがでしょう (^-^)



【撮影日:平成22年7月31日】



《メモ》
  拾翠亭(京都御苑内) 【地図】
    京都市上京区京都御苑
    TEL:075-211-6348
    参観料… 100円
    参観日… 毎週金・土曜日(12/28~2/末は休)
           葵祭・時代祭・京都御所一般公開日
    参観時間… 9:30-15:30

  ☆京都御苑厳島神社 公式ブログ







スポンサーサイト

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用


<<廬山寺の桔梗 | BLOG TOP | 法金剛院の花実>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback