四季彩綴り

京の桜めぐり(12)常照寺

00P1250040.jpg



  1. 紫野
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
また桜に逆戻りです (^^ゞ





01P1250053.jpg

今回ご紹介するのは鷹峯の常照寺。
ごく至近距離に光悦寺や源光庵のあるエリアで、源光庵などはブログに記事を上げていない分も含め、何度か訪ねているのですが、こちら常照寺は 5年前の2007年錦秋 以来、桜の季節としては初めての訪問になります。





02P1250048.jpg

まずは桜並木の参道。






03P1250049.jpg

奥の山門は江戸時代の名妓・吉野太夫の寄進により建てられたことから「吉野門」と呼ばれ、この参道の桜も「吉野桜」と呼ばれているようです。





05P1250036.jpg





06P1250015.jpg

境内でひときわ華やかだったのがこちらの八重紅しだれ桜。





08P1250023.jpg





09P1240984.jpg

濃いピンクの花色が艶やかですよね。




10P1240976.jpg





11P1240985.jpg

八重紅しだれ桜の他にも山桜やソメイヨシノなど春爛漫の桜景色。




12P1240987.jpg





13P1240991.jpg





14P1240994.jpg





15P1240999.jpg

この日、朝からずっと雨模様だった空がようやく明るくなり、青空が見られるように。
しかし、お日様は雲間に隠れてがちで、まだまだ明るさが足りませんでしたが…。





16P1250002.jpg

なお、常照寺の見所の一つ、茶室・遺芳庵は閉鎖されていて、吉野窓も見ることはできませんでした。





17P1250009.jpg

吉野太夫のお墓は桜や手向けの花に飾られ、女性らしい華やぎの空間に。





18P1250013.jpg

本堂脇の離れへの渡り廊下のそばにあるこちらも八重紅しだれ桜。




19P1250029.jpg





20P1250032.jpg

数は思ったほど多くない常照寺の桜でしたが、どこか印象に残りやすい風景が多くて心癒されました。





22P1250043.jpg

最後に山門内から参道の桜を額縁風に。
ここが紅葉の参道となる秋も美しく…。
今秋あたりまた訪ねてみたいな (^-^)

【撮影日:平成24年4月14日】


《メモ》
  常照寺 【地図】
   京都市北区鷹峰北鷹峰町1
   TEL:075-492-6775
   拝観料… 一般300円、小学生150円
   拝観時間… 8:30-17:00





スポンサーサイト

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行


<<京の桜めぐり(13)東寺 | BLOG TOP | 御船山楽園>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback