四季彩綴り

  • 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09

初夏の東寺

00P1250702.jpg



  1. 京都・洛南
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
昨日の桜咲く東寺から、今回は初夏の花々が咲く東寺へ。
わずか二週間の間に境内は随分と様変わりしていました。
同時に、春の特別拝観が始まり(五重塔の初層内部を公開)、拝観料も800円に跳ね上がっていたのにもビックリでしたが…。





01P1250663.jpg

優美に咲き誇っていた不二桜も緑の葉が生い茂りまるで別物のような風情に。





02P1250674.jpg

楓の葉も生え揃い境内は緑一色に!





03P1250666.jpg

と思いきや、まだ八重桜が少し残っていました。
大半は落花となっていましたが…。





04P1250667.jpg

こうして見るとまるで芝桜のようですよね。





05P1250711.jpg





06P1250710.jpg

そして、桜の落花と咲き始めのツツジのコラボ。
季節の交代を印象付けるような風景ですね。






07P1250671.jpg

池の端にはアヤメの先駆け一初(イチハツ)が。





08P1250675.jpg

ツツジの向こうにも…




09P1250677.jpg





10P1250680.jpg

こちらは花の色が濃い目で一初とは違うような気が…。

それはさておき、この日、東寺を訪ねた一番のお目当てはというと…





11P1250683.jpg

金堂前にある牡丹の花壇。
いろいろな色の花が一緒に植えられているのでとても華やかですよね。





12P1250682.jpg





13P1250685.jpg





14P1250688.jpg





15P1250690.jpg





16P1250691.jpg

盛りは過ぎていたようで、かなり散っているものもありましたが、百花の王らしいゴージャスな花。今年も見ることができて良かったです (^-^)





17P1250694.jpg

五重塔のそばにも咲き始めのツツジ。
GW後半にはこちらも咲き揃って来るのではないでしょうか。
ただ、今年は天候不順の影響か、全体的に蕾が少ないように感じられたのがちょっと懸念材料ですが…。





18P1250695.jpg

再び池回りを。





19P1250698.jpg

よく見ると黄菖蒲も咲いていました。





20P1250697.jpg

そこそこ咲いているツツジがちょうど真ん前にあるので、まるで花に群がる蝶のように見えませんか?






21P1250704.jpg





22P1250707.jpg





23P1250708-2.jpg

GW前半戦は好天のスタートでしたが、少し体調が思わしくなくて出控えている間にだんだん尻すぼみとなり、ようやく出掛けられた月曜日はあいにくの曇天モード。でも、そんなしっとりした風情もまた情緒があって乙なものですよね。

【撮影日:平成24年4月30日】


《メモ》
  教王護国寺(東寺) 【地図】
   京都市南区九条町1番地
   TEL:075-691-3325
   拝観料… 一般800円(春の特別拝観中)
   拝観時間… 8:30-17:30(9/20~3/19は16:30まで)





スポンサーサイト

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真


<<長岡天満宮の霧島ツツジ | BLOG TOP | 京の桜めぐり(13)東寺>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback