四季彩綴り

  • 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

長岡天満宮の霧島ツツジ

00P1250409.jpg



  1. 京都・洛西
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:2

 
初夏の花を東寺に見に行った4月30日は、他にもいくつか旬の花をめぐって来ましたので、そちらもご紹介して行きます。

まずは赤。
長岡天満宮の霧島ツツジで、こちらは昨年に続き2年連続の訪問になります。




01P1250411.jpg

鳥居から伸びる赤の回廊。





02P1250412.jpg





03P1250414.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

燃えるような緋色の壁はお見事!の一言。
ここでしか見られない絶景ですよね。






04P1250404.jpg




05P1250431.jpg





06P1250434.jpg





07P1250400.jpg





08P1250426.jpg

昨年はやや盛りを過ぎた頃でしたが、今年はちょうど良い見ごろに行き会うことができました。





09P1250418.jpg

八条ヶ池越しに見るのも素敵!






10P1250421-2.jpg

八重桜の落花と霧島ツツジ。
この日は終日曇天モードで、今ひとつ色に冴えがなかったのは残念でしたが、それでもこの赤色はやはり魅力的ですよね。





11P1250435.jpg

そして、赤の後は新緑の青もみじも…。






12P1250436.jpg

一度紅葉の季節にも訪ねたいものと…。





13P1250438.jpg

境内の片隅にはシャガの花の群生もありました。
これもまた、この季節が旬の花ですよね (^-^)


【撮影日:平成24年4月30日】


《メモ》
  長岡天満宮 【地図】
   京都府長岡京市天神2丁目15-13
   TEL:075-951-1025




スポンサーサイト

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真


<<松尾大社の山吹 | BLOG TOP | 初夏の東寺>>

comment

  1. 2012/05/07(月) 20:01:15 |
  2. URL |
  3. 手鞠
  4. [ 編集 ]
ともp様、どうもお久しぶりです!
お忙しい中での書き込み、ありがとうございます (^-^)

こちらのツツジは本当に凄いインパクトで、何方をご案内しても絶賛されますし、何度見ても感動的です。

例年GW前半ぐらいに見頃を迎えますし、この時期の京都は他にも多彩な花を見ることができ、なおかつ桜の時期よりは観光客もやや少な目ですので、旅先の選択肢としても中々魅力的ですよ。ただ、お天気ばかりは全くの賭けとなりますが… (^_^;)

  1. 2012/05/07(月) 14:19:15 |
  2. URL |
  3. ともp
  4. [ 編集 ]
手鞠様、お久しぶりです。

いろいろありまして、PCも触れないような時があったのですが、今日はちょっと一山越えたので書き込みが出来るようになりました。

そうしましたら、なんと豪奢な躑躅なのでしょう!燃えるような緋色とはまさにこのことですね。なんだか恐ろしいほどです。
実際に青空のもとで見ればまた違うのでしょうが、とにかく時間ができましたらぜひ見に行きたいと思いました。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。