四季彩綴り

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

京の桜めぐり(16)大原野

00P1250351.jpg



  1. 京都・洛西
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
桜の季節としては初めての大原野へ。




01P1250392.jpg

まずは 2009年11月に紅葉狩りで訪れて以来 の大原野神社。
こちらには「幻の桜」とも言われる銘木があります。





02P1250385.jpg





03P1250380-1S.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

その名も「千眼桜」。
樹齢70年ほどの一重のしだれ桜ですが、遠目に見ると花が沢山の目のように見えるのがその名の由来です。




04P1250381.jpg





05P1250387.jpg

少し大ぶりの真っ白な花がたわわについてとても豪華。

「幻の桜」と言われるのは開花からわずか2~3日で散ってしまうことから、満開の姿を見ることが難しいため。よって、運良く満開の千眼桜を見ることができれば、千眼=千願(せんがん)で千の願いが叶うとも言われているそうです。でも、特にこれと言ったお願いはしなかったな… (^_^;)



さて、大原野神社のお向かいにも桜の名所が。



06P1250393.jpg





07P1250378.jpg

法寿山 正法寺。
朱塗りの極楽橋の向こうには桜の花園が広がります。





08P1250377.jpg





09P1250394-1S.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

春日不動尊堂にかかる紅しだれ桜。





10P1010126.jpg

艶やかな桜を背負う不動明王というのも、大見得を切る歌舞伎役者みたいで中々絵になりますね。




10P1250348.jpg

さて、椿咲く中庭(前庭?)を抜け中へ。




11P1250349.jpg

本堂横の宝生殿の前には枯山水庭園「宝生苑」が広がります。





12P1250350.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

白砂の石庭に華麗に咲き誇る紅しだれ桜。





13P1250353.jpg

石庭には全国各地から収集された石が配されていますが、それぞれが動物に見立てられていることから鳥獣の庭とも呼ばれています。





14P1250365.jpg





15P1250360.jpg





16P1010110.jpg

説明板を撮影し忘れたので、どれがどの動物か判別できないのですが、中にはリスやペンギンなど日本庭園からはちょっと想像できないような、ユニークなものもあるようです。





17P1010111.jpg

石庭の向こうには京都市街地の街並みや東山も見える借景庭園。
東向きの宿命で午前中は逆光になりますので、午後からの訪問が望ましいようです。





18P1250341-1S.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

庭園の他、外にも紅しだれ桜が。





19P1250340-2.jpg





20P1250339-2.jpg

2010年3月に落慶の遍照塔。
東山の高台寺にあった忠魂堂(日清・日露戦争の死者を慰霊)を移築したもので、元は檜皮葺きだった屋根をチタンに葺き替え、朱色に塗られたそうです。




21P1250370.jpg

しかし、大原野神社と言い、正法寺と言い、これほどの桜が見られるとは思っていなかったのですが、ちょうど見頃の時期に行き会うことができてラッキーでした。あとはお天気さえ良ければ…。この界隈は京都市内に比べると人もまだ少なめですし、是非とも来年またリベンジしたいものと…。


ということで、長きに渡りお送りして参りました2012年の京の桜めぐりもこれにて完結。
ただし、桜めぐりについてはあともう少し続きます (^^ゞ

【撮影日:平成24年4月15日】


《メモ》
  大原野神社 【地図】
   京都市西京区大原野南春日町1152
   TEL:075-331-0014
   境内自由(駐車料は400円要)

  正法寺 【地図】
   京都市西京区大原野南春日町1102
   TEL:075-331-0105
   拝観料… 一般300円、小学生100円
   拝観時間… 9:00-17:00



スポンサーサイト

テーマ:桜や紅葉の名所・観光地情報 - ジャンル:旅行


<<三室戸寺のツツジ | BLOG TOP | 京の桜めぐり(15)京都御苑、ふたたび…>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback