四季彩綴り

長谷寺の牡丹

00P1260298.jpg



  1. 桜井初瀬
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
前回の宇治・三室戸寺 からお次は奈良の長谷寺へ。
その間に雨は本降りになるは、雷もゴロゴロ鳴り出すはでどうなることかと思いましたが、長谷寺に到着する頃にはどうにかおさまってくれました。




01P1260176.jpg





03P1260179.jpg

しかし、大雨の影響か、多くの牡丹の花が打ちひしがれたようになってしまっていました。




04P1260180.jpg

中には健気にピンと背筋を伸ばしているものもありましたけどね。





05P1260185.jpg





06P1260195.jpg

全体的にピークも過ぎていたようで、盛時のようなインパクトはありませんでしたが、ピンポイントではまだまだ見所も。





08P1260199-1S.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)





09P1260217-1S.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)





10P1260212.jpg

何より新緑との取り合わせが麗しい~





12P1260231.jpg

登廊の中ほどにある青もみじの石段。
緑の天蓋がとても印象的でした。





13P1260237.jpg

さらに登廊を登って舞台へ。





14P1260241-1S.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

舞台からの眺めも手前の青もみじが素晴らしい!





15P1260243.jpg

五重塔も新緑に彩られています。





16P1260245.jpg

雨上がりのしっとり濡れた風情が青もみじの瑞々しさを引き立ててくれますね。





17P1260263.jpg

少し靄がかかったような背景を前に咲くシャクナゲの花。





18P1260276.jpg

散策しているうちに少し明るくなって来たようですよ。






19P1260271.jpg

日の光を受けて輝くシャクナゲ。
雷雨の後には得てして晴天となるものですが。





20P1260293-1S.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

本坊に着いた時にはまだ曇りがちでしたが…






21P1260300-1S.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

こんなのを撮っているうちにいつの間にか






22P1260302.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

綺麗な青空が張り出して来ました。





23P1260296.jpg

最後の最後でしたが、ええ眺めに出会えてラッキーでした。





25P1260311.jpg

さあて、そろそろ降りましょうか。





26P1260319.jpg

途中の池(?)では亀さんが甲羅干し。





27P1260323.jpg

上を見上げれば桜の木に実が。





27P1260324.jpg

他にも小手鞠に





28P1260278.jpg

卯の花?





29P1260325.jpg

小ぶりですが藤の花も咲いていました。

牡丹ばかりが有名ですが、他にも様々な花の咲き乱れる初夏の長谷寺。
GWの〆としても良いお参りができました (^-^)/

【撮影日:平成24年5月6日】


《メモ》
  豊山 神楽院 長谷寺 【地図】
   奈良県桜井市初瀬731-1
   TEL:0744-47-7001
   拝観料… 一般500円、小人250円
   拝観時間… 8:30-17:00(4~9月)、9:00-16:30(10~3月)



スポンサーサイト

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真


<<三千院のシャクナゲ | BLOG TOP | 三室戸寺のツツジ>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback