四季彩綴り

三千院のシャクナゲ

00P1250655.jpg



  1. 大原
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
少しまた日にちが前後しますが、長岡天満宮のキリシマツツジ松尾大社のヤマブキ、そして、鳥羽の藤 を見に行った後、大原の三千院にも足を伸ばしていました。




01P1250571.jpg

ここでも山吹の花がお出迎え。






02P1250572.jpg

三千院の門前では、まだわずかながら八重紅しだれ桜が咲き残っていました。





03P1250573-2.jpg

お天気がイマイチだったのでちょっと暗い…。





04P1250575.jpg

三千院に入りまして、まずは聚碧園。





05P1250577.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

新緑の中にポツポツと見え隠れする彩りはシャクナゲです。





06P1250582.jpg

咲き始めの濃いピンクから、徐々に白っぽくなって行く花の移ろい。
全体としてはやや盛りを過ぎていたでしょうか。
桜やツツジはかなり遅れた今年の花事情ですが、シャクナゲについては例年通りの推移になったようですね。





07P1250588.jpg

次に宸殿へ移動しまして有清園へ。





08P1250594.jpg

こちらでも極楽往生院の前にある株が盛りを過ぎて色変わりしていましたが、手前側の1株はちょうど見頃で艶やかに咲き誇っていました。





09P1250597.jpg





10P1250603.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

とはいえ、せめてもう2~3日前に訪ねたかったかな…。





11P1250609.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

紅葉の名所は青もみじの名所。
曇天の下でも眩しいほどの青もみじです。




14P1250612.jpg

池の鯉さん達もご一緒に (^o^)/





15P1250614.jpg






16P1250615.jpg

お馴染みのわらべ地蔵。





17P1250617.jpg

ようやく穏やかな春が来ましたね。





18P1250621.jpg

山吹の花に誘われてさらに奥へ。





19P1250649-2.jpg

弁財天さんも青もみじの下で優雅に琵琶を奏でておいでに。





20P1250628.jpg

金色不動堂の脇にもシャクナゲ、そして、名残りの桜も…。





21P1250629.jpg





22P1250632.jpg

ピンクの色といい形といい、本当に可愛らしい花ですよね。





23P1250641.jpg

さらに奥の散策路をたどっていると八重桜も咲いていました。





24P1250642.jpg

こちらはまだ幾分しっかりとしていましたが、それでも風がそよぐ度に花吹雪が舞い、春の終わりを実感させました。





25P1250643.jpg

小川のせせらぎとシャクナゲ。




26P1250651.jpg





27P1250662.jpg

シャクナゲは何とかギリギリ間に合ったという感じでしたが、青もみじと美しい苔庭だけでも十分に魅了される三千院。
とはいえ、次に訪れるとすればやはり紫陽花の季節でしょうか (^^ゞ

【撮影日:平成24年4月30日】


《メモ》
  三千院門跡 〈地図〉
   京都市左京区大原来迎院町540
   拝観料… 一般700円、高・中学生400円、小学生150円
   拝観時間…8:30-17:00(12~2月は16:30まで)






スポンサーサイト

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行


<<金環日食 | BLOG TOP | 長谷寺の牡丹>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback