四季彩綴り

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

葛城高原のツツジ

00P1260621.jpg



  1. 奈良・郊外
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
相変わらず周回遅れの記事ばかりで恐縮ですが(汗)、先々週の日曜日のお出掛けは奈良と大阪の県境に聳える標高959mの葛城山へ。その山頂に広がる高原はツツジの名所として広く知られています。




01P1260597.jpg

アプローチは奈良県側から。
御所市にあるロープウェイ乗り場に朝7時過ぎに着きましたが、駐車場も満車寸前にギリギリどうにか滑り込めたような状態で、既にロープウェイの待ち時間も30分余り。ピーク時には2時間待ちとの前情報は入手していましたが、まさかこれほどとは思いもしませんでした。





02P1260734.jpg

そんなこんなでロープウェイに乗り込み山頂を目指しますが、どうも雲行きは芳しくなく…。





04P1260599.jpg

ロープウェイを降りてもすぐにツツジとはいきません。
舗装された遊歩道をテクテク歩い行くと、やがてポツポツと赤いツツジの花が見られるようになり…、





05P1260611.jpg





07P1260613.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

ドーンと現れた緋色の絨毯。
「一目百万本」ともいわれるツツジの大群生です。





08P1010405.jpg

まさに燃ゆるが如くの色鮮やかさ。
これが人の手で植栽されたものではなく、自然に自生したものだというのがまた凄いですよね。





09P1260628.jpg

真紅のものばかりでなく、ピンクのものもちらほらあって、これが単調になりがちな風景の中で良いアクセントになっています。





10P1260637.jpg

さて、花の密集する向こうへ行こうと山を下り始めたのですが、どうもコースどりを間違えたようで、だんだん獣道のような様相に…。




11P1260638.jpg





12P1260641-1S.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

これなんてほとんど目線の位置にツツジのアーチがあって、潜り抜けるられるか心配になるほどでした。




13P1260642.jpg

完全に花の下から見上げる形になって、これはこれで珍しい経験ができましたが…。





14P1260650.jpg

とまあ、最後のほうかなりヒヤヒヤものでしたが、どうにか無事に正規の散策路に出ることができました。




15P1260666.jpg

しかし、振り返ってみると、目の前の緩やかな道がそのまま今来た山頂に続いているではありませんか。
道さえ間違えなければあんな苦労をせず、難なく来れたのですよね (^_^;)






16P1260654-1S.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

山頂から見ていたより、ぐっと近づいて迫力アップ!
米粒のように見えるのが人ですから、群生の大きさは押して測るべし。





17P1260669.jpg





18P1260672.jpg

全山真っ赤の中では、数少ないピンクについ目が行ってしまいます。





19P1260680-1S.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

どこまでも続く真紅の並木道。
この木のなびき具合はまるで桜のよう。よく見るツツジとはかなりイメージが違いますよね。





20P1260684-1S.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

本当に背の高いものが多くて、埋もれてしまいそう。





21P1260687.jpg

谷間から逆に山頂を見返してみると、こちらは上の方が花が少なくてちょっとまばらな感じ。
断然、向こう側からの眺めの方が圧巻でしたね。





22P1260703.jpg

さて、またえっちらおっちらと登って行きますが、花を眺めながらなのでさほど苦にはなりません。





23P1260712.jpg

点在するピンクのツツジを遠目に見るとこんな風なグラデーションに。




24P1260699.jpg

途中では名残りの桜とツツジのツーショットも。




25P1260713.jpg





26P1260718.jpg

ツツジの向こうに聳えるのは大阪で一番高い山の金剛山(標高1125m)。





27P1260719.jpg

少し霞んでいましたが、新緑と常緑のグラデーションが中々良い感じで…。





28P1260724.jpg

ツツジ園からは少し離れていますが葛城山の山頂。





29P1260725.jpg

こちらが大阪側。




30P1260722-1S.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

こちらが奈良側。
靄で霞みがちでしたが、大和三山も薄らと見えました。

ということで、早朝から動いたのでお昼前に下山できましたが、その頃にはロープウェイが1時間半待ち、駐車場ももちろん満車で、長蛇の列が何キロも先まで続いている有様。あの下の方で並んでいた人たちは無事に上がることができたのかしら?

恐るべし!葛城山!
しかし、それも納得の素晴らしい絶景でした (^_^;)

【撮影日:平成24年5月20日】


《メモ》
  葛城高原 【地図】
   奈良県御所市櫛羅
   ※ロープウェイについては 近鉄電車HP を参照のこと




スポンサーサイト

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真


<<なばなの里-バラ園 | BLOG TOP | 龍神スカイライン&野迫川村>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback