四季彩綴り

  • 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

三室戸寺の蓮

00P1290278.jpg


  1. 宇治
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
三室戸寺の花は紫陽花のみにあらず。
本堂前では蓮の花もポツポツと咲き始めていました。




01P1290281.jpg

本堂の建物と蓮のコラボ。
まだ花数が少なくて寂しいですが、蕾もたくさん上がっていましたので、見頃の時期もそう遠くないものと…。




02P1290284.jpg





03P1290331.jpg





04P1290285.jpg

大きな葉の影から「へい!毎度!」(笑)。





05P1290286.jpg

穢れを知らぬ純白の蓮。





06P1290291.jpg





07P1290289.jpg

ほんのりピンクの縁どりの愛らしさ。





08P1290298.jpg

葉を日よけにしながら体力温存?





11P1290300.jpg

美しい咲きっぷりですね。






10P1290312.jpg

この日は数が少なかった八重の蓮。





09P1290295.jpg

小ぶりでヒョロッとしてどこか頼りなげ。





13P1290297.jpg

そして、小さくて可愛い赤ちゃんのような蓮 (^-^)
品種の違いだけでなく咲き方でも随分印象が違って、たくさんの種類の花を見たような気になりますね。




12P1290309.jpg

三重塔とも一緒にと思いましたが、中々良いポジションで咲いている花が見当たらず…。






14P1290301.jpg

せっかくまとまって咲いているのに、みんなシャイで葉の影にかくれんぼ。





15P1290328.jpg

これはもう四日目の花でしょうね。
まだまだ色美しく散ってしまうのが惜しい…。





16P1290326.jpg





17P1290333-1.jpg

よく見るとあちこちで散り花も見られ、花の寿命の短さを改めて思い知らされます。






18P1290323.jpg

おまけで蓮池の中に潜んでいたウシガエルさん。
その名の通り「ブォーブォー」と牛のような鳴き声を上げ続けていました。




19P1290335.jpg

ということで、三室戸寺の蓮も本番はこれから。
法金剛院のような早朝観蓮会はありませんが、午前中のなるべく早い時間帯の訪問がお勧めです。

【撮影日:平成24年6月30日】


《メモ》
  三室戸寺 【地図】
   京都府宇治市菟道滋賀谷21
   TEL: 0774-21-2067
   拝観料…大人500円、小人300円
   拝観時間…8:30-16:30(11/1-3/31は16:00まで)




スポンサーサイト

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行


<<善峯寺の紫陽花 | BLOG TOP | 三室戸寺の紫陽花>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。