四季彩綴り

  • 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 12

善峯寺の紫陽花

00P1290472.jpg



  1. 京都・洛西
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:2

 
京都の紫陽花スポットの両雄、東の三室戸寺と西の善峯寺。
三室戸寺にはほぼ毎年のように足を運んでおりますが、今年は 2009年 以来、3年ぶりに善峯寺の方も訪ねてみました。
それも三室戸寺に出掛けたその日に… (^_^;)



01P1290560.jpg

堂々たる風格の山門。





02P1290555.jpg

山門をくぐると早速紫陽花のお出迎え。






03P1290444.jpg





04P1290545.jpg

ピンクも青も色鮮やかです。





05P1290447.jpg





06P1290451.jpg

そして、いよいよあじさい苑へ。
この先に目も眩むほどの絶景が待ち構えています。





07P1290452.jpg





08P1290454-1S.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

紫陽花の名所は数あれど、こうして天上から見下ろすように眺められるところは他に類を見ないのではないかと…。

三年前はまだ少し早くて色づきが薄かったですが、今回はブルーもピンクも紫もしっかりと色づいていて、とにかく素晴らしい!の一言。





10P1290456.jpg





11P1290460.jpg

特にこの紫の色付きが美しかったですね。





12P1290462.jpg

ガクアジサイのブルーも爽やか。





13P1290466-1S.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)






14P1290468.jpg

ただ、下に降りて間近で花を見ると盛りを過ぎて色褪せているものもあり、少し遅かったかな…と思う部分もなきにしもあらずでしたが、それでも上手く切り取れば素晴らしい眺望がそこかしこに…。





16P1290475.jpg





17P1290478.jpg





18P1290481-1S.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

名残りは尽きませんが、そろそろあじさい苑を後にして、先へ進みます。





19P1290489.jpg





21P1290495.jpg

奥の院への入口にも手招きするようにまた紫陽花が。




22P1290498.jpg

思わずこの花に誘われて足が向いてしまう…、中々憎い演出です。
しかし、ここまでも石段や坂道を随分登って来ましたが、さらにまた坂道が続き…。





24P1290503-1S.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

ずんずん登って行くとぱっと開けてこの眺望。
視界が悪くてはっきりと見通せなかったのは残念でした (^_^;)





25P1290511.jpg

さて、そんな高台にあるのが徳川綱吉の生母・桂昌院の像。
戯れる犬の背後にも色鮮やかな紫陽花があってとても華やいで見えました。





26P1290513.jpg

奥の院の薬師堂の裏手にある蓮華寿院庭。




27P1290514-3.jpg

奥に小さな滝組があるのですが、暗くてよく見えませんね。
前回はここでアオモリガエルの卵泡を見かけたのですが、今回は見つけられませんでした。





28P1290508.jpg

青蓮の滝
常紅のもみじが目を引きますが、次は是非とも紅葉のシーズンに訪ねたいですね。





29P1290531.jpg

さて、後は降りて行くだけ…。





30P1290539-1S.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

天然記念物にも指定されている「遊龍の松」は全長40mもある横長に伸びた樹齢600年の五葉松。いやもう、呆れるぐらいのスケールの大きさで、思わず 某銀行CMの「なが~いお付き合い」 のフレーズを思い出してしまいました (^^ゞ





31P1290533.jpg

経堂の背後にある宝篋印塔の周りにも紫陽花が。





32P1290536.jpg

一回りして汗だくになっていたので、涼感たっぷりのこの濃いブルーの紫陽花には癒されました (^-^)




33P1290543.jpg

そして、今は深い緑の葉に覆われている桂昌院お手植えと伝わるしだれ桜。
これがピンク色の花で覆われる春にもまた再訪しなくてはなりませんね。


【撮影日:平成24年6月30日】


《メモ》
  西山 善峯寺 【地図】
   京都市西京区大原野小塩町1372
   TEL:075-331-0020
   拝観料… 一般500円、高校生300円、小中学生200円
   拝観時間… 8:00-17:00(受付は16:30まで)




スポンサーサイト

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行


<<天得院の桔梗 | BLOG TOP | 三室戸寺の蓮>>

comment

  1. 2012/07/08(日) 22:10:58 |
  2. URL |
  3. 手鞠
  4. [ 編集 ]
ともp様、こんばんは~♪

善峯寺は交通の便の悪さがネックで(車か、あまり本数の多くないバスを利用)、知る人ぞ知る!穴場スポットだったようですが、メディアで取り上げられたりネットの口コミ効果も手伝って、最近は注目度も急上昇。実物は写真以上の素晴らしさですし、これは一見の価値ありですよ。

最近は観光タクシーの普及もあって、こういうアクセス不良のスポットでもどんどん身近になって来ていますし、機会があれば是非訪ねてみて下さい (^-^)

某銀行のCM、以前のものの方がもっと面白かったのですよ。
一番馴染み深いのが「レガッタ編」。
過去のものも全部動画配信してくれればいいのに… (^_^;)

  1. 2012/07/08(日) 10:49:19 |
  2. URL |
  3. ともp
  4. [ 編集 ]
手鞠様、こんにちは。先日は失礼いたしました。

三室戸寺の紫陽花も見事でしたが(そういえば蓮酒を楽しむ会の様子が報道されていました)、こちらの紫陽花も見事ですね。京都は十回は行きましたが、ここには行ったことがありません。京都は広くて十回程度では到底回りきれません。いっそ一年ぐらい住んであちこち回りたいと本気で思っています。
そのときはこの手鞠様のブログを参考にいたします。

某銀行のCM、知らなかったので早速見ました。確かになが~いですね^^

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback