四季彩綴り

初夏の大原散策

00P1290920.jpg



  1. 大原
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:2

 
天得院を訪ねた日の午後は大原へ。


01P1290764.jpg

バス停から参道を登り始めると沿道に紫陽花の彩りが…。




02P1290902.jpg





03P1290904.jpg

さすがに京都の奥座敷、こちらではまだまだ色鮮やかな花を見ることができます。





04P1290765.jpg

途中の紫蘇畑は今年は赤と青のツートン仕様。





05P1290775.jpg

また、梅雨時の増水のせいか、呂川の流れが凄まじい激流で滝のようになっていました。





06P1290786.jpg

ということで、まず向かったのが宝泉院。
常緑の優美な五葉の松に、手前の桔梗は今年は青が一輪だけ咲いていました(昨年は白でした)。





07P1290789.jpg





08P1290800.jpg

そして、盤桓園へ。
この日は思いのほか拝観者が多くて、無人の額縁を撮ることはできず。





09P1290795.jpg

ずらっと毛氈に座ってらっしゃるので端近に寄って撮るのも難しく、どうもタイミングが悪かったですね (~_~;)





10P1290798.jpg





11P1290815.jpg

そして、タイミングが悪かったと言えば本命だった鶴亀庭園の沙羅も終了間際。
昨年より一週間遅かったのでこれも仕方なしでしょうか。




12P1290811.jpg

木の上を見回してようやく見つけられた咲いている花。





13P1290805.jpg

落花も写真に撮れるものはこれしかなかったのですが、ちょうど良い具合に苔の上に落ちてくれていたのは幸いでした。





14P1290782.jpg

一方、もう一つのお庭の宝楽園は相変わらずの貸切状態でしたが、大雨を警戒してか、立て砂にビニールが被せられていました。今年の梅雨は一旦降ると雨の勢いが半端ないので、こうしたお庭の手入れも大変なことでしょうね。


ということで、ちょっと当てが外れていろいろ残念だった宝泉院を後にしてお次は三千院へ。




15P1290824.jpg

こちらもギャラリーが多かったので聚碧園はズーム画像で。
ところで右手の真ん中辺りに白い点々のようなものが見え隠れしていますが、




16P1290828.jpg

ズームが足りなくてピンボケしてますが、半夏生ですね。
今年はどうも機会に恵まれなかったのですが、よもやこんな所でお会いできるとは… (^_^;)




17P1290831.jpg

そして、青もみじと苔の緑が眩しい有清園。




18P1290841.jpg

すっかりお馴染みのわらべ地蔵は、この日もふかふかの苔の絨毯の上で穏やかに微睡んでいました。




19P1290845.jpg

この子だけはいつも健気に祈りを捧げていますね。





20P1290887.jpg

さらに奥へ進んであじさい苑へ。





21P1290866.jpg

爽やかなブルーが涼やか。





22P1290870.jpg

しかし、三千院の紫陽花というとブルー一色のイメージでしたが、今年は紫系統も結構目立っていました。





23P1290881.jpg





24P1290877.jpg





25P1290885.jpg

ピンク系のガクアジサイも…。





26P1290879.jpg

そして、三千院の紫陽花で特別枠なのが「幻のあじさい」と言われた星紫陽花(七段花とも)。





27P1290853.jpg

大雨に打たれて裏返ってしまっているものが多かった中、数少ないこちらを向いてくれていた花。
紫陽花には雨が似合うとはいえ、限度というものがありますよね。

ということで、今回は宝泉院と三千院の二寺のみで下山。
実光院さん、ごめんなさい m(__)m




28P1290912.jpg

バス停まで下りたものの、発車まで結構時間があったので周りを散策していると、立葵の群生に遭遇。花は大分色褪せていましたが、こうして色違いの花がまとまって咲いているのを見ると壮観ですね。





29P1290911.jpg

もうほとんど天辺まで咲いてしまっていますが、これは梅雨明け近し…の合図でしょうか。





30P1290919.jpg

そうそう、扉に使ったガクアジサイの画像は実はバス停前のこちらのもの。
隙間からひょっこり顔をのぞかせている姿が可愛らしくて、思わず目が釘付けになってしまいました (^^ゞ

【撮影日:平成24年7月7日】


《メモ》
  宝泉院 【地図】
   京都市左京区大原勝林院町187
   拝観料… 一般800円、高・中学生700円、小学生600円(抹茶・菓子付き)
   拝観時間…9:00-17:00


  三千院門跡 〈地図〉
   京都市左京区大原来迎院町540
   拝観料… 一般700円、高・中学生400円、小学生150円
   拝観時間…8:30-17:00(12~2月は16:30まで)





スポンサーサイト

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行


<<京の蓮寺めぐり | BLOG TOP | 天得院の桔梗>>

comment

  1. 2012/07/12(木) 22:54:12 |
  2. URL |
  3. 手鞠
  4. [ 編集 ]
ともp様、こんばんは~♪
大原はシャクナゲや紫陽花など花の見所や紅葉もありますが、基本は青もみじと苔の緑を楽しむ所ですからね。その意味ではしっとりとした風情を楽しめる梅雨時がベストシーズンなのかも?

ご主人様、京都にいらしたのですね。
確かにメジャーな観光寺院も人を多く集めるだけの見所がもちろんありますが、喧騒から離れて少し郊外にあるような場所の、どこかのんびりとした雰囲気のある風景もいいですよね。

これから暑さが本格的になって来ると、京都はどうしても足が遠のきがちになりますが(汗)、緑の多い嵐山嵯峨野辺りはまだ幾分かマシじゃないかと思います (^_^;)

九州方面の大雨、大変なことになっているようですね。
今回の旅は東へ向かうのですが、その大雨がこっちに追いかけて来ないことを祈るばかりです。

  1. 2012/07/12(木) 12:08:37 |
  2. URL |
  3. ともp
  4. [ 編集 ]
手鞠様、こんにちは。

滴るような緑とはまさにこのことですね。宝泉院の緑も三千院の緑も本当に美しいです。花や緑のお写真は心を癒してくれます。いつも感謝しております。
バス停そばのガクアジサイも可愛いですね。「私も見て!」という感じでしょうか?
先日職場の旅行で主人が美山や嵐山を散策してきたのですが、有名なお寺ももちろん素晴らしかったけれど、郊外のなにげない風景もよかったと言っていました。
熊本や大分はもの凄い雨のようですね。三連休、お天気が心配です。
手鞠様もくれぐれもお気を付けて。


 

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback