四季彩綴り

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

夏の北信越の旅(2)-松本城

00P1300087-12.jpg



  1. 上信越
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
中々更新が進みませんで、どうもすみません (^^ゞ

少し日が空いてしまいましたが、旅の一日目、福井県の南条花はす公園から思いっきり飛びまして長野県松本市へ。

実は今回の旅のメインは昨年のお盆以来の上高地への再訪で、毎度お馴染みの車中泊で15日朝に上高地入りの予定でした。そのため、当初は14日の午後から大阪を発つつもりだったところに、スケジュール的にこの日を逃すと今年は無理そうな南条花はす公園を急遽入れ込みまして、このような変則スケジュールとなったのですよ (^_^;)

で、蓮となると当然早朝から行動を起こすこととなり、その甲斐あってまだ日のあるうちに松本市内にも入れたものですから、せっかくなので松本城に立ち寄ってみることに。




01P1300091.jpg

国宝にも指定されている松本城天守。
現存12天守の一つで、天守の造営は1590年代前半、豊臣秀吉の晩年の頃。
徳川家康の懐刀から秀吉の家臣へと転身した石川数正が入城し、天守を始め城郭や城下町の整備を行ったとされています。

なお、現存天守の中で唯一の平城ですので、つまり最も労少なく訪ねることのできるお手軽なお城でもあるわけです (^-^)





02P1300071.jpg





03P1300076.jpg

あいにくの曇り空であまりパッとしませんが、烏城(からすじょう)の異名を持つ黒板張りの天守は実にクール!





04P1300083.jpg

なんだかんだで午後4時近い時間帯でしたので、登城は断念。
堀周りを散策するに留めることになりました。




05P1300084.jpg





06P1300086.jpg

お天気が悪かったのでイマイチ映えませんが、いちおう水鏡に映り込む天守。
風があったのもありますが、堀には鯉や白鳥などもいるため、くっきりとした映り込みは中々難しそうですね。






07P1300087-1.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

定番の朱塗りの橋越しの天守。
モノトーンのお城との対比でビビッドな赤が殊更引き立ちますね。





08P1300087-11.jpg

しかし、返す返すもお天気が…。
次の機会があるなら、是非とも青空をバックに見たいものですね。


ということで、この後は松本市内の日帰り温泉施設で入浴&夕食を済ませて上高地へ。
シャトルバス乗り換え所の沢渡駐車場で夜を明かすこととなったのですが、一時は星も見られ一抹の期待を寄せたものの、程なく雨が降り出すと、強まったり弱まったりしつつも、朝までしつこく降り続きましたとさ… (~_~;)

【撮影日:平成24年7月14日】


《メモ》
   【地図】
   長野県松本市丸の内4-1
   TEL:0263-32-2902
   入場料… 一般600円、小中学生300円(松本市立博物館と共通)
   拝観時間… 8:30-17:00(受付は16:30まで)




スポンサーサイト

テーマ:城址巡り - ジャンル:旅行


<<夏の北信越の旅(3)-上高地 | BLOG TOP | 夏の北信越の旅(1)-南条花はす公園>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback