四季彩綴り

  • 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

夏の北信越の旅(5)-白山長滝神社

00P1300317.jpg



  1. 東海
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
今回は高山で1泊してその翌日、朝食時に思いがけず虹を見ることができました。


P1010743.jpg





P1010744-2.jpg

曇り空の中でしたが、わりとはっきりと見える虹で朝からテンションが上がります。
しかし、これは瑞兆なのか凶兆となのか… (-.-)



さて、高山からの帰りルートは 昨年のダイナランドゆり園訪問時 と同様に山越えして九頭竜川沿いに福井へ出ることに。
で、それならとこちらにも寄ってみました。




01P1300344.jpg




02P1300341.jpg




03P1300343.jpg

長良川鉄道・越美南線「白山長滝駅」前にある白山長滝神社。
白山三馬場の一つで、加賀に白山寺、越前に平泉寺、そして美濃がここ長滝寺になります。





04P1300294.jpg

元は「白山本地中宮長滝寺」と号した神仏習合の寺社ですので鳥居が立っています。





05P1300295.jpg

参道途中の太鼓橋。
こちらには 2009年2011年 に続いて3度目の訪問になりますが、過去記事のいずれにも同じ画像を載せております (^_^;)





06P1300338-3.jpg





07P1300339-4.jpg

この時期の花と言えば紫陽花も見頃。
ブルー系の花は本当に見ているだけで涼を感じさせますね。




08P1300299-3.jpg





09P1300297-3.jpg

紫陽花の横には赤の鳥居がありますが、この鳥居、正面に回ってみますと…





10P1300301.jpg

向かって左側の柱の表面が剥落してボロボロに。
野鳥にでも突かれたのでしょうかね。





11P1300331.jpg

社殿に向かう石段。
その足元には何かが無数に転がっています。




12P1300335.jpg





13P1300305.jpg

どうやらイチョウの銀杏だったようで…。
普通は黄葉する少し前の秋に落ちるもののはずですが、まだ未熟で緑色をしているものが多いですし、大荒れの天候で早々に落ちてしまったのでしょうか。





14P1300321.jpg





15P1300313.jpg

ということで、本題の中尊寺蓮。
長滝寺本堂前の蓮池で今年も咲き初めていました。





16P1300315.jpg





17P1300328.jpg





18P1300306.jpg

奥州藤原氏三代秀衡が白山信仰を厚く崇敬し、仏像などを寄進していたという縁から、本家・平泉の中尊寺から株分けされた中尊寺蓮。
800年の時を経て甦った奇跡の花は、この日はまだ咲き始めたばかりだったようで、開花している花はわずか2輪のみでした。





19P1300307-1.jpg

雨露を帯びた花の瑞々しさ。





20P1300310.jpg

こちらの花は花びら1枚が手前に折れて、果托の部分を隠してしまっていました。




21P1300311.jpg





22P1300318.jpg

蕾はたくさん上がっていたので一週ぐらい後がちょうど見頃だったでしょうか。
過去2回とも早すぎたり遅すぎたりでどうもタイミングが合わず、3回目の今回もやっぱり外れ。

とはいえ、開花していたものはいずれも開き切っていて四日目の花のようでしたし、1~2日のうちに咲き始めそうなふくらんだ蕾も見当たりませんでしたので、その意味では花が見られただけでもラッキーだったのかもしれません。




23P1300322.jpg

蓮池のそばではギボウシの花も咲いていました。




24P1300323.jpg





25P1300325.jpg

そして、霊水「延年水」の守護神(?)のカエルちゃんももちろん健在。
ホント見る程に愛着の沸く可愛さです。


ということで、この時期の定番となりつつ白山長滝神社参拝の後は、この神社ともゆかりのある某スポットへと参ります。

【撮影日:平成24年7月16日】


《メモ》
  白山長滝神社 【地図】
   岐阜県郡上市白鳥町長滝138
   TEL… 0575-85-2663(白山文化博物館)
   境内自由
   瀧宝殿(宝物館)…入館料 300円(白山文化博物館との共通券600円)
               拝観時間:9:00-16:00




スポンサーサイト

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行


<<夏の北信越の旅(6)-阿弥陀ヶ滝 | BLOG TOP | 夏の北信越の旅(4)-高山>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。