四季彩綴り

  • 06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 08

ダイナランドゆり園

00P1300931.jpg



  1. 東海
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:2

 
2009年2011年 に続いて三度目のダイナランドスキー場のゆり園へ。
今年も昨年と同様8月に入ってからの訪問となりましたが、昨年以上に遅かったのか早かったのか、どうもわかりかねる花の状態でした (-_-;)


01P1300934-1S.jpg

入場してまず最初に目に入る斜面ですが、昨年よりは花数が多そうとはいえ、何となく淋しい…。





02P1300937.jpg

リフトで昇って行くとリフト直下に今年初登場の花壇が設置されていて、メインのユリよりもその色鮮やかさで激しく目を引きます。





03P1300938.jpg





04P1300939.jpg

リフトを降りるとまずは白のユリがお出迎え。





05P1300940.jpg





06P1300947.jpg

そして、少し山を登って赤系統のユリを手前に置いて撮影。
まずまずの青空が広がりお花見日和ですが、山の上とはいえ結構暑い! (^_^;)





07P1300941.jpg

一方、上から見下ろしてみますと、やっぱりどうもスカスカのようで何か淋しい感じが否めませんね。





08P1300965-1S.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

ということで、先ほどリフト上から見入った花壇へまっしぐら!





09P1300963.jpg

最も華やかだったのがケイトウ。
鶏頭とは上手いたとえですね。




10P1300958.jpg

そして、大ぶりの花の百日草。
夏から秋まで3か月くらい咲き続ける花で(サルスベリ=百日紅も同じネーミング)、暑さに強く息の長い夏の花です。





11P1300960.jpg





12P1300961.jpg

斜めからこうして見るとそれぞれの花が重なり合ってゴージャスな花の絨毯に。
この日、一番感激したのはこの風景でしたね。


とはいえ、こればっかりでは何ですので、メインのユリの方も。


13P1300972.jpg

青空とリフトをバックに。




14P1300976.jpg

良いお天気でしたが、雲もそこそこ湧いていたので、時折お日様が雲に隠されて急に暗がりになることも。





15P1300983.jpg

写真はなるべくユリの花を多く入れられる場所を選って撮影していますので、実際の印象はもっと淋しい感じでした。





16P1300986.jpg





17P1300990.jpg

花の少ない理由は1本1本の茎の間隔が広い(つまり本数自体が少ない)のもありますが、1本の茎に咲いている花が1輪2輪と少ないものが多かったのが原因でしょうね。まだ蕾だらけのものも結構ありましたので、そうするとまだ早かったということか…。





18P1300995.jpg

この黄色のものは比較的多く咲いていた部類ですが、





19P1310003.jpg

遠くから見ても結構華やかに見えますでしょう。

今年は年の始めから寒さが厳しくて、かなり遅くまで雪が残っていたようですし、花にとっても厳しい気象条件だったのでしょうね。今回はケイトウなどの花壇があったのでそれなりに見ごたえがあって助かりました。

来年はまた見事に咲き誇っていて欲しいものですね。
長滝神社の中尊寺蓮を見に行くためにも…。

ここがアウトだと必然的にあちらも行けないことになるので(さすがにあの蓮だけ見に行くというわけにはね)、非常に切実な願いなのです (^_^;)

【撮影日:平成24年8月4日】


《メモ》
  ダイナランドゆり園 【地図】
   岐阜県郡上市高鷲町西洞3035-2
   TEL:0575-72-6636
   入園料… 大人1000円、小人300円
   リフト・ゆりバス1回券… 大人500円、小人300円
   開園時間… 9:00-17:00(土日・祝日・8/12~15は8:30-17:00)




スポンサーサイト

テーマ:花めぐり - ジャンル:旅行


<<平等院の蓮 | BLOG TOP | 中尊寺蓮ふたたび…>>

comment

  1. 2012/08/08(水) 20:25:21 |
  2. URL |
  3. 手鞠
  4. [ 編集 ]
ともp様、こんばんは~♪

骨折とは大ごとですね。
どうぞゆっくりご養生なさって下さいませ。
こちらの写真などで少しでも心の慰めとなれば大変嬉しいですが、却って出掛けられないストレスを煽らないかちょっと心配です (^^ゞ

花に限らず自然の風景は毎年同じようでもどこからしら違う所があって、だから同じ場所にも毎年飽きもせず何度も足を運んでしまうのですよね。ただ、一度これ以上ない素晴らしい条件に出会ってしまうと、その後はがっかりするようなこともままありますが… (^_^;)

  1. 2012/08/08(水) 08:09:26 |
  2. URL |
  3. ともp
  4. [ 編集 ]
手鞠様、おはようございます。
また、ご無沙汰しておりました。実は生来おっちょこちょいの慌て者なのですが、そのせいで階段から落ちて足の指を骨折してしまいました。たいしたことはないのですが、さすがに痛くてドクターから1週間は安静にしていなさいといわれ、PCのあるところにたどり着けないでいました。

久しぶりにこちらに参りましたら、涼しげな滝のお写真に美しい花の数々…、今年の夏はどこにも行けないとがっかりしておりましたので、手鞠様のお写真に癒されております。

手鞠様のお写真を拝見しますと、毎年花の咲き具合が違うことがよくわかり、花は本当に誰かの都合に合わせて咲くわけではないのだな、本当に一期一会なのだな、ということがよく分かります。

これからのお写真も期待しております^^

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback