四季彩綴り

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

八条ヶ池の蓮

01P1300621.jpg



  1. 京都・洛西
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
《お盆休み中は予約投稿で更新しております》



法金剛院を訪ねる前に寄った観蓮スポットその1は長岡京の八条が池でした。

こちらも毎年の定番になって来ていますが、今年は 昨年 より5日遅い訪問ながら、花の咲き具合は大よそ同じくらいようのようでした。つまりは昨年より遅れているってことでしょうが…。



02P1300627.jpg

池に架かる水上橋を渡って行くと、わずかですがサルスベリが咲き始めていて、木々の緑の間からピンクの花をのぞかせていました。




03P1300629.jpg

まずは手前に睡蓮。




04P1300630.jpg





05P1300633.jpg

純白の睡蓮が可憐に水面をたゆたっています。





06P1300637-1S.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

そして、その奥に蓮の群生。




07P1300639.jpg





08P1300640.jpg





09P1300641.jpg

今が見頃の花からこれから見頃を迎える花、まだまだ先に花を開かせるであろう蕾、そしてすでに花を散らせたものまでが一同に介するこの空間は、無常の精神を具現したような風景でもあり感慨深いものがあります。




10P1300655.jpg





11P1300647.jpg

葉影でじっと力を蓄えているかのような咲き始めの蓮。





12P1300653.jpg

しっかり天を向いて咲く花は、厳しい日照りもものともしない強さを感じさせます。





13P1300658-1S.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

しかし、こんなに多くの花が咲き揃う風景をほとんど一人占めできるなんて贅沢の極みですよね (^^ゞ





15P1300670.jpg





16P1300660.jpg





17P1300676.jpg





18P1300665.jpg

倒れ伏す寸前で堪えて頭をもたげるしなやかさ。
映り込みの美しさも相まって、華麗に咲き誇る花よりも深く心に残った花でした。





19P1300677.jpg

ということで、法金剛院までの道のりであともう一カ所。
大急ぎで移動です (^_^;)


【撮影日:平成24年7月28日】


《メモ》
  長岡天満宮 【地図】
   京都府長岡京市天神2-15-13
   TEL… 075-951-1025
   ※八条ヶ池の水上橋の開門は7:00~



スポンサーサイト

テーマ:花めぐり - ジャンル:旅行


<<天龍寺の蓮 | BLOG TOP | 法金剛院の蓮ふたたび…>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback