四季彩綴り

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

梨木神社の萩

00P1320147.jpg



  1. 京都御苑
  2. / トラックバック:1
  3. / コメント:0

 
順番が後先になってしまいましたが(汗)、9月22日の京都散策のスタートはこちら、京都御苑の東隣にある梨木神社からでした。



01P1320126.jpg

なぜ後回しにしたかと言うと、それはお目当ての萩の花がこの日はまだあまり咲いていなかったから… (-_-;)







02P1320129.jpg

翌週にリベンジできれば 常林寺さん の時のように差し替えてもと思っていたのですが、残念ながら再訪できず…。





03P1320134.jpg

全体的に日当たりが良いとは言えないので例年遅れがちですが、2年前の記事 を見返してみると今年が特別遅いというわけでもなさそうな…。





04P1320161.jpg





05P1320159.jpg

部分的には見頃のところもあり、赤も…






06P1320135.jpg





07P1320138.jpg

白も…、それなりに楽しめました (^-^)






08P1320151.jpg

本殿前もちらほら咲き。





09P1320143.jpg





10P1320146.jpg

こちらでは毎年短冊が結わえられていて、はんなりとした情緒を感じられるのがツボなんですよね。





11P1320150.jpg





12P1320149.jpg

この花は淡いピンク色の中に濃いピンクが混じっていて、見た目の印象がより柔らかでしたね。






13P1320145.jpg

本殿前に置かれている酒樽と萩のツーショット(笑)。





14P1320152.jpg

ちょうど萩まつり期間中でしたので、本殿前から拝殿にかけて観覧席が設けられていました。





15P1320156.jpg

拝殿前の白萩。
この頃から朝日が強烈に当たり出して写真撮影が難しい状態に。





16P1320157.jpg

ならばと日陰に目を移すと、爽やかな色目のツユクサも咲いていました。





17P1320163.jpg

ということで、お暇する間際にもう1枚と鳥居の横でカメラを構えていたところ





18P1320166.jpg

萩の茎にテントウムシかな?とアップで撮影してみたのですが、





19P1320166-2.jpg

帰宅してからさらにトリミングしてみると、手前の黒はテントウムシに違いありませんが、奥のもどうも虫みたいですよね(苦手な方にはどうもすみません)。それも二匹!

現場では全く気付かなかったのですが、これも保護色効果なのでしょうか。
いやいや、単に私の目が節穴だっただけか… (^_^;)

【撮影日:平成24年9月22日】


《メモ》
  梨木神社 【地図】
   京都市上京区寺町通広小路上ル染殿町680
   TEL:075-211-0885
   拝観時間… 6:00-17:00頃(授与所は9:00~)



スポンサーサイト

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行


<<2012年山紅葉-序 | BLOG TOP | だるま寺の芙蓉>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

梨木神社◆3

  1. 2013/09/03(火) 23:07:06 |
  2. ディア・ルカラシティ
これにて京都終了