四季彩綴り

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

初秋の大原散策

01参道-大原女人形01



  1. 大原
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

もう京都散策の定番中の定番になっている洛北・大原。
お得チケットの少ない時期には、市バス専用(500円)・地下鉄専用(600円)・京都観光一日乗車券(地下鉄&市バス&京都バスOK=1200円)の三択になりますが、3番目の京都観光一日乗車券を選ぶ場合、大原を入れると手っ取り早く元が取れる…という、実に短絡的な理由も加味されています (^^ゞ




02参道-木槿01

バス停向かいの駐車場の脇に咲いていた木槿。


さて、今回の大原行きのお目当ては三千院の秋海棠だったのですが、参道脇(某御茶屋さんの前)で思いがけず咲き誇る秋海棠に遭遇。





04参道-秋海棠01



05参道-秋海棠02アップ



06参道-秋海棠04-露草アップ



07参道-秋海棠05



08参道-秋海棠03

鮮やかなブルーが涼を誘うツユクサとのコラボも美しく、賑々しく咲き揃う様を見て、何だかこれでもうすっかり満足してしまったのですよね。そこで、ならばと急遽予定を変更、三千院前を通り過ぎ、近頃少しご無沙汰の宝泉院を訪ねることにしたのでした。






09参道-楓-宝泉院

青もみじの美しい参道。





10宝泉院-五葉松と桔梗

五葉の松と桔梗の花が出迎えてくれます。





11宝泉院-桔梗



12宝泉院-桔梗2

昨今は7月頃にこの花を追いかけているので、桔梗が秋の七草の一つだという認識が薄れつつありますね。

さて、ここで早速魅惑の額縁庭園へと行きたい所なのですが、画像の枚数の都合もあり先に宝楽園の方からご案内いたします。





13宝泉院-宝楽園01




14宝泉院-宝楽園02

非常に独創的な枯山水のお庭。
いくつもの世界を浮遊しつつ旅しているような不思議な感覚に陥り、何も考えずに歩いているとついグルグルと延々に回り続けてしまいそうにも…(^^;)





15宝泉院-宝楽園03




16宝泉院-宝楽園04




17宝泉院-宝楽園05

パッと見、龍の頭のように見えませんか?






18宝泉院-宝楽園07




19宝泉院-宝楽園06




20宝泉院-宝楽園08

普通の紅葉とは少し違う色合いですが、周囲の緑と合わさった感じが何とはなしに良い雰囲気で…。



ということで、次はいよいよ本命の盤桓園の登場です (^-^)/



【撮影日:平成22年9月20日】



《メモ》
  宝泉院 【地図】
   京都市左京区大原勝林院町187
   拝観料… 一般800円、高・中学生700円、小学生600円(抹茶・菓子付き)
   拝観時間…9:00-17:00





スポンサーサイト

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用


<<宝泉院 書院 | BLOG TOP | 初秋の京都散策-萩花めぐり>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback