四季彩綴り

  • 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 12

斑鳩・法起寺のコスモス

00P1320923.jpg



  1. 奈良・郊外
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
秋の花の代表格・コスモス。
9月半ばに 京都の大原を訪ねた際 にも既に咲いてはいましたが、京阪神での本格的なシーズンはやはり10月に入ってからでしょうか。

もう一週遅れになりますが、14日の日曜日にいくつか回って来ましたので、ぼちぼち紹介して行きたいと思います。

まずは奈良・斑鳩の里にある古刹・法起寺から。




01P1320943.jpg

法起寺は奈良市街地と法隆寺を結ぶバスの路線上にあり(バス停真ん前ですが本数は1時間に1本ぐらい)、斑鳩の古刹群の中では一番東の端に位置するお寺。
この地には聖徳太子が法華経を講じたという岡本宮があり、それを太子の死後、遺言により子の山背大兄王が寺に改めたものと伝えられています。

また、平成5年(1993)に「法隆寺地域の仏教建造物」の一部として、日本最初で最初に登録されたユネスコの世界遺産の一つでもあります。





02P1320941.jpg

寺の周辺には田畑に囲まれた長閑な風景が広がっています。





03P1320882.jpg

藁束の向こうにはまだ刈取り前の黄金色の穂も。





04P1320935.jpg

今年は4年ぶりの豊作だとか。
幸いなことに大きな台風被害もありませんでしたしね。





05P1320931.jpg

そんな田圃の中に聳え立つのが国宝の三重塔。
高さ24mで三重塔としては日本最古のものとされています。





06P1320884.jpg

そして、その三重塔の前に田圃と共に広大なコスモス畑が…。






07P1320901.jpg

白からピンク、濃いワインレッドまで色とりどりの花がごちゃ混ぜに咲き誇っていました。





07P1320901.jpg





08P1320902.jpg





09P1320905.jpg

最近はこういう縁取りタイプのものもよく見かけますね。





10P1320903.jpg





11P1320906.jpg

この子は蕾が手のように両側に伸びていて、何だかポリポリ頭を掻く照れ屋さんのように見えません? (^_^;)






12P1320911.jpg

黄色のコスモスのお隣には花びらが筒状のものも。






13P1320926.jpg

みんな伸びやかに咲いています。





14P1320909.jpg





15P1320924.jpg

さて、こちらのコスモスの見どころと言えば、何と言っても国宝の三重塔とのコラボ。






16P1320924-2.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

曇りがちの中、三重塔の背後にわずかながら青空が現れてくれ、中々いい感じになって来ました。






17P1320892.jpg





18P1320944.jpg

そして、もう一つ塔とコラボしていたのが





19P1320945.jpg

鈴なりの柿。
この日、お寺の近くでも売られていたので、一盛買って帰っていただきましたが、ほどよい甘味の美味しい柿でした (^-^)


【撮影日:平成24年10月14日】


《メモ》
  法起寺 【地図】
   奈良県生駒郡斑鳩町大字岡本1873番地
   TEL:0745-75-5559
   拝観料… 一般300円
   拝観時間… 8:30-17:00(11/4~2/21は16:30まで)


スポンサーサイト

テーマ:花めぐり - ジャンル:旅行


<<般若寺のコスモス | BLOG TOP | 北アルプス・白馬三山>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback