四季彩綴り

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

般若寺のコスモス

00P1320969.jpg



  1. 奈良・市内
  2. / トラックバック:1
  3. / コメント:0

 
奈良(というより関西と言うべきか)のコスモス寺といえば、やはり般若寺さんでしょうか。
毎年、この季節になると新聞に取り上げられ、奇しくも前日の夕刊にも載ったばかりでしたので、多くの人が詰めかけるのでは?とちょっと戦々恐々だったのですが、拝観開始直後だったのが功を奏してか、まだわりあい空いている時間帯に訪れることができました。





01P1320949.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

法起寺では曇り空でしたが、こちらでは良いお天気に。





02P1320950.jpg





03P1320952-2.jpg

しかし、強い日差しで日なたと日陰での明暗差が激しくなり過ぎて、写真を撮るには厳しい条件に…。こと花を撮ることに関しては、晴天よりもむしろ 一昨年の訪問時 のような曇天の方が与し易いようですね。






04P1320954.jpg

そうは言っても、青空の下で見るコスモスはやっぱり美しい~♪






05P1320956.jpg

天を衝くように生き生きと咲き誇る花を見ていると、とても晴れ晴れとした気持ちになって来ますね。






06P1330020.jpg





07P1330024.jpg

こちらでも筒状の花が色違いでたくさん見られました。






08P1330011.jpg





09P1330026.jpg






10P1330010.jpg





11P1320988.jpg

本堂の庇から。






12P1320990-2.jpg

日に透かしてみるとキラキラ輝いて綺麗…。






13P1320958.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

これだけのコスモスに囲まれると、自然と顔も綻んで来ます。






15P1320961.jpg

国宝の楼門とコスモスのコラボ。
町中の立地ゆえ仕方ありませんが、電信柱の写り込みが非常に惜しい!






16P1320959.jpg

お寺のシンボルともいうべき十三重石塔とコスモス。





17P1320968.jpg





18P1320967.jpg

お不動さんの周りにもコスモスがちらほらと…。






19P1320973-3.jpg

十三重石塔と本堂を共に。






20P1320998.jpg

ところで般若寺のコスモスいえば、多くの石仏とのコラボも楽しみの一つですが、今年はまた生育が良すぎてコスモスの丈が高くなってしまい、ところによっては石仏を覆い隠すほどに。





21P1330039.jpg





22P1330003.jpg

そんな中で数少ないポイントを探しつつ、例によって何枚か撮ってみました。





23P1330045.jpg





25P1330051.jpg





26P1330013.jpg





27P1320995.jpg

笠塔婆。






28P1320992.jpg

そうそう、こんなものも見かけました。





28P1320992-2.jpg

頼長さんの供養塔。
今まで全く気づかなかったのですが、前からあったのかしら?

保元の乱に敗れた藤原頼長は重傷を負いつつ南都へ落ち延びるも、父忠実に対面を拒絶され失意のうちに般若野の辺で絶命。遺骸はこの地で一旦埋葬されたものの、信西の命により実検のため掘り返され、そのまま放置という憂き目に…。

以後、朝敵の立場ゆえに墓を築くことも憚られ、般若寺さんでは境内に残っていた古い五輪塔を「頼長卿供養塔」として祀ったということです(般若寺さんのブログ記事)。

「藤原頼長卿供養塔」と刻まれた顕彰石碑は 今年6月に設置 されたばかりのようで、これは恐らく大河ドラマのおかげでしょうね。しかし、この記事によれば平重衡公の供養塔もあったようなのですが(仏敵まで供養してくれるなんて太っ腹!)、うっかり見逃してしまいました (-_-;)





29P1330008.jpg

森鴎外とか





30P1330036.jpg

大塔宮護良親王の供養塔とかはしっかりカメラに収めていたのですけどね (~_~;)
次の訪問時にきちんと押さえたいと思います!





31P1320953-2.jpg


それはさておき、大河ドラマの感想を書かなくなって久しいですが(汗)、とりあえず毎週欠かさず見続けております。

いよいよ源平激突の瞬間に向けて佳境に入り、興味深い展開の連続で内容的に俄然面白くなって来たように感じる反面、平家側の暗部ばかりクローズアップされて心情的にはあまり楽しくない…。

ここのところオンタイムに不在がちだったこともありますが、日曜日の夜に見るにはあまりに鬱すぎて、後日録画を見るというパターンに落ち着いて来ています。見る前にはイマイチ気乗りしないけれど、いざ見始めるとやっぱりがっつりと引き込まれて、しかし、見終わった後はどうもモヤモヤ感が抜けず、翌週もまた録画視聴…というルーティン状態。

まあ、最終回を迎える頃までには何がしかの記事を上げたいとも思っていますので、もうしばらくのご猶予を…

【撮影日:平成24年10月14日】


《メモ》
  般若寺 【地図】
   奈良市般若寺町221
   TEL: 0742-22-6287
   拝観料 … 一般500円、中学生200円、小学生100円
   拝観時間 … 9:00-17:00




スポンサーサイト

テーマ:花めぐり - ジャンル:旅行


<<神戸夕景 | BLOG TOP | 斑鳩・法起寺のコスモス>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

お寺ベーカリーが人気 - 般若寺で手作りパン

  1. 2013/10/22(火) 09:08:47 |
  2. ローカルニュースの旅
コスモスの花が見ごろを迎えた奈良市般若寺町の般若寺で、手作りパンが人気を呼んでいる。住職の長女、工藤祥子さん(33)が手作り。本堂裏に小さなスタンドを設け、昼ごろには完売するという。