四季彩綴り

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

比叡山・奥比叡ドライブウェイ

04P1340132.jpg



  1. 滋賀
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
比叡山へのアプローチには電車利用ですと京都八瀬、滋賀坂本からのケーブルやロープウェイが一般的ですが(他に京都駅からの直通バスも)、自動車利用ですと南北に走るドライブウェイが便利。

通行料がそこそこ高額 ではありますが、点在するスポットへの移動が簡単(シャトルバスの待ち時間の考慮不要)かつ各所の駐車場も無料というのは中々魅力です。

今回は京都東IC~西大津バイパス~田の谷峠ゲートより入山。
ルート上にはいくつか展望スポットがあり、まずは最初の「夢見が丘」へ。




01P1330909.jpg

いきなり現れたのが朝の光が雲間から差し込む幻想的な風景。





02P1330910-11.jpg

天使のハシゴの下に架かる橋は近江大橋。
その手前が打出の浜、かの木曾義仲が最期を迎えたという地が大よそこの辺りとされています。





03P1330916.jpg

「夢見が丘」の駐車場。
この辺りはまだそれほど上ってはいないのですが、既に美しい紅葉が目を引いていました。





04P1330917.jpg





05P1330918.jpg

さらに上って「登仙台」から。
こちらは京都市街を望むことができるのですが、残念ながら靄っていて見通しが悪い…。





06P1330922.jpg





07P1330920.jpg

肉眼では京都タワーも確認できたのですが、画像ではわかりづらいですよね。
夜景スポットとしても知られていますが、このアングルですとお天気の良い時は西に沈む夕日もばっちり拝めそう。





09P1330924.jpg

で、根本中堂を中心とした東塔エリアに到着。
しかし、ドライブウェイは朝7時オープンですが、延暦寺の拝観は8時半から。
入口が閉鎖されているため境内を散策することもできず、この時でまだ45分ぐらいありましたので、ならばと一旦山頂まで上ってみることに。

山頂には印象派画家の作品をモチーフにした庭園美術館 「ガーデンミュージアム比叡」がありますが、営業は10時からですのでほとんど人けもなし。

どこか眺望の開けている所は?と辺りを探してみると




10P1330927.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

山を挟んで右手に琵琶湖、左手の山間の集落は大原でしょうか?





11P1330926.jpg






12P1330928.jpg

鍵状に曲がった先の山裾辺りが寂光院ではないかと…。



ということで、この後、延暦寺東塔に戻り、さらに西塔~横川とめぐったのですが、それは次回からの記事に回すとしまして(画像の現像が間に合わないもので)、今回はドライブウェイ沿線の眺望の特集を。





21P1340107.jpg

こちらは西塔と横川の間にある峰道レストラン(といっても中身は食堂&土産物店)の駐車場。





23P1340121.jpg

伝教大師(最澄)40歳の像。





24P1340110.jpg

ここからの琵琶湖側の眺望は向かいの山に少し登らないと開けないのですが、





25P1340117.jpg

山側の紅葉が中々綺麗でした。





26P1340122.jpg

そして、ここから素晴らしい紅葉のトンネルへ。
開業から2年後の昭和43年(1968)からもみじの植樹が行われ、40年余り経った現在は3000本近いもみじが植わっているそうですよ。





27P1340123.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

途中で車を停められる場所が限られているので、格好の被写体を撮り逃すこともままありますが、ここはちょうどわずかながら駐車スペースがあったので。





28P1340124.jpg

紅がとても色鮮やか。





29P1340129.jpg





31P1340137.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

紅一色ではなく、オレンジ系や黄色が混じることでより紅さが際立つ印象。
車窓からだけでも紅葉を見たなという充足感が得られます。



さて、紅葉も素晴らしいですが、最後にもう一つ素敵なプレゼントが待っていました。



32P1340266.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

琵琶湖を一望の下にできる「びわこ展望台」からの眺望。
この日は朝一こそ綺麗な青空が広がっていたものの、その後、一転して雲に覆われ、時折雨もぱらつくことがありましたが、ここへ来てまた青空が顔をのぞかせることに。





34P1340253-2.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

しかも見通しが良く、周囲の山々の稜線もはっきりと見えるほど。





35P1340255-2.jpg

伊吹山。




35P1340263.jpg

竹生島も薄ら見え隠れ。





36P1340263-3.jpg





37P1340262.jpg

眼前にある近江富士などは手を伸ばせば届きそうなほど。




38P1340259.jpg

そして、湖西と湖東を結ぶ琵琶湖大橋。
この後、この橋を渡り湖東三山の金剛輪寺を訪ねたという寸法です。

なお、こちらの琵琶湖大橋には、走行中に「琵琶湖周航の歌」の旋律が流れる「メロディーロード」が設置されていますが、これが聞こえるのは西の大津市から守山市へ向かう方向のみ。逆方向では聞こえない仕組みになっていますので要注意です。

ということで、次回からは延暦寺の各スポットをご紹介して参ります。


【撮影日:平成24年11月10日】


《メモ》
  比叡山ドライブウェイ

  奥比叡ドライブウェイ






スポンサーサイト

テーマ:紅葉 - ジャンル:旅行


<<比叡山延暦寺の紅葉(1)東塔 | BLOG TOP | 比叡山の紅葉-序>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback