四季彩綴り

神護寺の紅葉

00P1340479.jpg



  1. 高雄
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
2年ぶりの神護寺。
一昨年が11月13日 でしたので、時期的には3日遅いだけなのですが、既に「見頃」の声が聞かれて一週間。どんな風景が待ち受けているのか期待半分、不安半分で楼門をくぐってみたところ…




01P1340461_20121127193851.jpg

朝靄が立ち込めていますが、色濃く染まった紅葉がそこにありました。




02P1340468.jpg

しかし、後ろを振り返るとこちらもすっかり霞んでいてビックリ!
まあこれもほんの一時的なもので、すぐにまた晴れて来たのですけどね (^_^;)




03P1340481.jpg

和気公霊廟前の黄葉&紅葉。




04P1340485.jpg

奥の紅葉をメインに。
ここは思ったほど赤くなっていなくて、まだオレンジ色の方が勝っている感じでしたね




05P1340476.jpg

雨上がりでしっとり濡れた葉の瑞々しさ。
黄色から赤へのグラデーションが綺麗です。





06P1340482.jpg

和気公墓道の碑と背後が明王堂。





07P1340489.jpg

さらに奥の鮮やかな紅葉に誘われ、それに吸い寄せられるように近づいて行くと…、





08P1340495.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

神護寺の紅葉の定番アングル。
かなり散りが進んでいるようでしたが、まだ何とか見頃と呼べる域を保ってくれていました。





09P1340498.jpg

紅葉を眺めつつ石段を上って行きます。





10P1340501.jpg

足元にはまだ散って間もない色鮮やかな葉が。
これも十分に美しいですが、でも、この葉が全部枝についている時に訪ねたかったという悔いも否めず…。





11P1340510.jpg

そして、石段の上から。
下から見上げた時は向かって右側が華やかで左側がちょっと散りが目立つように感じたのですが、上から見下ろすと全く反対の風景になっている不思議。




11P1340510-2.jpg

恐らくこの毘沙門堂の前にある小さな木一本で、あの風景を演出していたのでしょうね。遠近法の妙が面白い。




12P1340508.jpg

振り返って金堂前の紅葉は深紅から黄色のグラデーション。





13P1340521.jpg

そして、金堂の奥にわずかに多宝塔の相輪だけが見え隠れ。




14P1340555.jpg

下からだとどうしてもここまでしか見えないのですよね。





15P1340519.jpg





16P1340530.jpg

で、すぐそばまで上って行くとこんな感じ。





17P1340532.jpg

塔の前に門があって、塔そのものの全体像を撮影することはちょっと難しいですね。

なお、この多宝塔の脇から文覚上人の墓へ上る参道が伸びているのですが、この日は雨上がりで足元が危うそうなのと、朝靄で見通しも悪そうだったのでパス。

以前の訪問記事は こちら をご参照のほどを。





18P1340547.jpg

さて、多宝塔から下りて来る間に待望の日差しが!




19P1340544.jpg

日に透かして見る紅葉は本当に美しい~♪





20P1340564.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

そして、こちらでは虹色に輝く紅葉が!





21P1340570.jpg

地蔵院の手前にある木ですが、一本の木で青葉~黄葉~紅葉が混在していて、この不思議な色合いを生み出しているのですよね。





22P1340569.jpg

神護寺の中でも実はここの紅葉が一番好みなので、その点ではちょうど良いタイミングで訪ねられたのかもしれませんね (^-^)





23P1340575.jpg

さらに最奥の展望台へ。





24P1340579.jpg





25P1340601.jpg

緑の苔に映える散り紅葉。





26P1340583.jpg

ここから望む錦雲渓にも靄がかかっていました。




27P1340591.jpg





28P1340586.jpg

谷を彩る紅葉はあともう一息というところだったでしょうか。






29P1340598.jpg

帰る頃になってようやくお日様全開に!




30P1340616.jpg

金堂前の石段でも青空が顔をのぞかせ始めましたが、さすがにそろそろ人が増えて来て人影なしで撮るのは難しい状態に。





03P1340626.jpg

これでも平日でしたから、まだまだ少ない方でしょうけどね。
人ごみに揉まれる前にとっとと撤収します。





32P1340634.jpg

楼門前の紅葉も光を浴びてキラキラモード。






33P1340641.jpg

茶店の辺りも眩しいほどの輝きに満ちて、往きとはまるで別世界。





34P1340639.jpg

この光景を見ずして高雄の紅葉は語れないでしょうね。





35P1340659.jpg



【撮影日:平成24年11月16日】


《メモ》
  高雄山 神護寺 【地図】
   京都市右京区梅ヶ畑高雄町5番地
   TEL:075-861-1769
   拝観料… 一般500円、小学生200円
   拝観時間… 9:00-16:00





スポンサーサイト

テーマ:紅葉 - ジャンル:旅行


<<南禅寺の紅葉 | BLOG TOP | 京都高雄の紅葉>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback