四季彩綴り

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

初秋の蓮華寺

00参道03



  1. 京都・洛北
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
結局、9/20の大原訪問は宝泉院だけで終了。
寂光院にも行きたい気持ちはあったのですが、事前に調べたら10月に 秋の特別公開(10/9~24) があり、元の庵室跡なども拝観できるらしいので、都合が合えばその時期に行こうと今回はパスしました。

というわけで、10:30大原発のバスに乗り込んだのですが、久しぶりの京都行きで早くも疲労感を覚え、この後、また京都市街をウロウロするのも「ちょっとしんどいな…」と思い、「だったら!」とバスを途中下車(八瀬駅前の次の「上橋」)して、蓮華寺に立ち寄ることにしました。





01門前01



02参道01

ここ最近、紅葉の時期にしか来ていなかったので青もみじの境内がちょっと新鮮 (^-^)





03参道02




05参道05石仏群


そして、中へ入ってみますと…







06額縁01

(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

期待に違わぬ美しい額縁が待っていました。
錦秋の華やかな絵 ももちろんいいですが、緑一色のこの絵も本当に素晴らしいです。






07額縁04

さすがにまだ紅葉シーズン前ですので、拝観者の姿もほとんどなく、額縁でもゆっくり楽しむことができました。

それでも、こちらは観光タクシーの常道コースになっているようで、そうしたグループの出入りは結構あり、その都度、似たような説明を何度も聞かされる羽目にも… (^^;





08池01



09池02



10池03



11額縁05

そして、書院を出て本堂の方へ散策。






12書院より01



13本堂より01



14本堂より03




15本堂より04

本堂の裏側も紅葉と苔のお庭。






16本堂より05

蓮華寺形燈籠(六角形で急勾配の笠をもつ)にかかる青もみじ






17本堂より02

そして、本堂の柱や屋根が入ることで緑(紅葉も)がいっそう際立つここからの眺めが個人的に一番好きです (^-^)





18本堂より07石仏02

庭の隅で静かに瞑想にふける仏様。





20紅葉01

書院の上がり口の辺りに落ちていた半分紅葉しかけの一枚の葉。
そこでふと上を見上げると…




21紅葉02

青もみじの中にこれまた1枚だけ紅葉している葉が。
まだ二ヶ月近く早い、フライングと呼ぶにもあまりに早すぎる魁に、今年の猛暑がもたらした木々への影響に一抹の不安を覚えると共に、やはり紅葉の時期にも再訪しなくてはとの思いを新たにしました。






22参道06




それにつけても、異常続きの今年の天候では、その見頃はいったいいつになりますのやら…。
紅葉速報に首っ引きの日々がもうすぐ訪れようとしています (^_^;)



【撮影日:平成22年9月20日】



《メモ》
  蓮華寺 【地図】
   京都市左京区上高野八幡町1
   拝観料… 一般400円、小・中学生 無料、抹茶・菓子400円
   拝観時間…9:00-17:00



スポンサーサイト

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用


<<萩花を求めて再び… | BLOG TOP | 宝泉院 書院>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback