四季彩綴り

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

北野天満宮ライトアップ

00P1360269.jpg



  1. 北野
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
北野天満宮・御土居の紅葉は、昼間は 昨年 を含めもう何度か見ていますが、今年は初めてライトアップに参戦してみました。





01P1360231.jpg

日没前に到着したのでとりあえず境内を一周。





02P1360215.jpg

この日はお天気がイマイチでしたので、午後4時頃でもかなり薄暗くなっていました。





03P1360223.jpg

境内にはこれという紅葉はあまりなく、楽しむならこちらの黄葉でしょう。





04P1360218.jpg





05P1360229.jpg

本殿の裏手にある地主社の大銀杏。
少し散り始めていましたが、良い感じに色づいていました。





06P1360230.jpg



そして、日が落ち暗くなってくると…




07P1360234.jpg

夕闇の中に浮かび上がる山門。
照明の効果で昼間よりも細部までよく見えるかもしれませんね。





08P1020883.jpg

燈籠に灯がともった参道。





09P1360236.jpg

拝殿前にはお参りの長い行列が。
横からお参りしてもいいのですが、皆さん真ん中の大鈴を鳴らしてお参りされたいみたいですね。





10P1360238.jpg

さて、いよいよライトアップの御土居へ。
茶室・梅交軒前。ここの前が舞台のようになっていて、紅葉の錦を見下ろすことができます。




11P1360239.jpg

この日はまだ色づきが浅く、青いものも多く見受けられましたが、ライトアップだと三割増し(?)ぐらい綺麗に見えます。





12P1360248.jpg

上から見下ろした後は下へ降りて行きます。





13P1360249.jpg

紅葉の下に架かる太鼓橋は「鶯橋」。





14P1360252.jpg

とても風情がありますが、さすがに人なしで撮るのは難しい。





15P1360260.jpg

橋を渡って紙屋川沿いにそぞろ歩き。





16P1360257.jpg

空を覆う紅葉の天蓋。
光の当たり具合で浮かび上がる陰影が禍々しくも美しい。





17P1360262.jpg





18P1360266.jpg





19P1360271.jpg

葉っぱのアップも漆黒の闇の中でくっきりと…。





20P1360273.jpg

御土居には竹林もあります。
紅葉の妖艶さから一転、青々とした色合いが爽やか。





21P1360279.jpg





22P1360284.jpg

土曜の夕方でもさほど混み合うこともなく、ゆったりと夜紅葉を愛でることができました。

なお、北野天満宮のもみじ苑は茶菓子付き。老松さんのお菓子もさることながら、冷えた身体には熱い焙じ茶がとても有難かったです (*^-^*)

【撮影日:平成24年11月23日】


《メモ》
  北野天満宮 【地図】
   京都市上京区馬喰町
   TEL:075-461-0005
   拝観時間… 5:00-18:00(10~3月 5:30~17:30)
   拝観料 … 境内自由、もみじ苑 600円(10:00-16:00・茶菓子付き)



スポンサーサイト

テーマ:紅葉 - ジャンル:旅行


<<大原野神社の紅葉 | BLOG TOP | 京都御苑の紅葉>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback