四季彩綴り

  • 06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 08

天龍寺の紅葉

00P1360925.jpg



  1. 嵐山
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
嵐山の紅葉名所の一番手はやはり天龍寺さんでしょう。





01P1360816.jpg

参道から既に色鮮やかな紅葉並木が。





02P1360820.jpg

放生池では真夏に咲き誇った蓮の残骸にも紅葉の彩りが添えられます。






03P1360821.jpg

塔頭寺院の門前にも真っ赤な紅葉。





04P1360825.jpg

こちらのグラデーションの中に佇んでおられるのは…





05P1360826.jpg

飛雲観音さま。
神風特別攻撃隊の隊員や航空機事故で亡くなられた方々の慰霊のために建立されたものだそうです。





06P1360824.jpg

拝観受付をくぐる前から素晴らしい紅葉風景の連続。
これは中も期待できそうです。






07P1360830.jpg

と、その前に紅葉の陰でひっそりと咲く可憐な花。






08P1360832.jpg

「足摺野路菊」の名がありましたが、こちらも花盛り。
でも、あまり道行く人に気付かれなくて、ちょっと可哀想な気がします。

まあ、この先にこんな絶景が待ち受けているのですから、そりゃあしょうがないですけどね。






09P1360837.jpg

曹源池庭園。
この映り込みは鳥肌が立つほど美しい~!





10P1360846.jpg





11P1360848.jpg

これはちょっと光が強すぎて、ギラギラし過ぎか?






12P1360856.jpg





13P1360859.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

こういう風景を目の当たりにすると、あまりの神々しさに思わず手を合わせたくなりますね。






14P1360863.jpg

さて、所変わって多宝殿へ伸びる渡り廊下の辺りの黄葉。
キラキラ黄金色に輝いていました。





15P1360868.jpg

道行くところ、どこもかしこも紅葉三昧で眼福ですね~♪






17P1360872.jpg

水の中にも黄葉が。






18P1360874.jpg





19P1360875.jpg

花を浮かべたように水面を漂う散り黄葉。






20P1360918.jpg

こちらは紅葉ですが、実物の散り紅葉より映り込みの虚像の方が遥かに色鮮やかという…。





21P1360877.jpg

青空の下というのが本当に気持ちが良い!





22P1360920.jpg

緑のフカフカの苔の絨毯に散り敷く落ち葉も美しい。






23P1360881.jpg

ドウダンツツジともみじのW使いの紅葉の中を上って行きます。





24P1360884.jpg

木々の間から見える紅葉の紅さ。





25P1360886.jpg

望京の丘より比叡山を望む。
この数日後には 初冠雪を記録 したのですよね。
今年は季節の移ろいのなんと早かったことか!





26P1360894.jpg

望京の丘を下って奥の百花苑へ。
こちらも紅葉満載です。




27P1360895.jpg





28P1360904.jpg





29P1360897.jpg

あまりに紅葉を見過ぎて目がチカチカして来ました (^_^;)





30P1360906.jpg

そこで日陰に目を向けて見ますと、何やら紫色っぽいものが…。





31P1360907.jpg

よく見るとどうやら紫陽花の成れの果てらしく。
紫陽花もまた落葉低木ですので、秋になると葉が色づいてやがて落ちるサイクルは同じで、花の種類によってこんなふうな紫色になったり、真っ赤に紅葉するものもあるそうですよ。






32P1360916.jpg

こちらは椿でいいのかしら?
山茶花と区別がつけにくくて断言できません。

なお、百花苑には寒牡丹もあるはずでしたが、この日はすっかり忘れていて見逃しました。気付かなかったということは、まだ咲いていなかったということかもしれませんが。

さて、一通り庭園を回った後、再び曹源池へ。




33P1360922.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

来てすぐの頃よりだいぶんお日様が高くなっていたので、陰になっていたところにも日が当たるようになり、また違った趣きが。





34P1360929.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

十分に堪能したのでそろそろ先へ参りましょう。





36P1360938.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

こちらは北門の手前にある竹林と紅葉のコラボ。




37P1360935.jpg

やっぱり晴れの日の紅葉狩りは最高!

ということで、この後、竹林の道から亀山公園へ回った 前回の記事の後半 に繋がります。

【撮影日:平成24年11月25日】


《メモ》
  天龍寺 【地図】
   京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
   TEL… 075-881-1235
   拝観時間… 8:30~17:30(10/21~3/20は17:00まで)
     ※11月中の土・日・祝日と11月中旬~12月初旬は7:30より早朝拝観あり
   拝観料 …庭園拝観のみ500円、諸堂参拝100円追加




スポンサーサイト

テーマ:紅葉 - ジャンル:旅行


<<宝厳院の紅葉 | BLOG TOP | 嵐山の紅葉 >>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback