四季彩綴り

祇王寺の紅葉

00P1370514.jpg



  1. 嵐山
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
年末の多忙期に加え、先週末から風邪をひいてしまい、更新が遅々と進まず申し訳ございません。

さて、2012年の紅葉レポもようやく12月分に入って来ました。
もはや時期外れも甚だしいですが、もうしばらくお付き合いいただければ幸いにございます。

12月2日は名残りの紅葉を求め、家人連れで嵐山嵯峨野へ。
今年は例年に比べ早い進行で、名だたる名所は軒並み終了との声が漏れ聞こえる時期にさしかかっていましたが、例年遅めに見頃を迎えるスポットを中心に回ってみました。



01P1370467.jpg

12月に入り観光客もそろそろ下火かと思いきや、まだまだ早朝から結構な人がウロウロと…。
目指す先には祇王寺がありますが、この二三日前に某報道番組のライトアップ中継で取り上げられたのが大きかったでしょうね。

あと数字が悪いなりにも(爆)大河ドラマの影響も多少あるかな?
ちょうど祇王や仏御前の登場していた時期でしたし (^_^;)




02P1370537.jpg

その祇王寺さんですが、紅葉情報などを見てもどうも今一つな印象で、入るかどうかちょっと迷ったものの、まあ、せっかくここまで来たので…と、とりあえず入ってみることに。





03P1370472.jpg

本堂の周りも散り紅葉多く、すっかり暮秋の景。





04P1370512.jpg

茅葺の山門の前後には嵯峨菊の鉢が並べられていました。
でも、前夜の雨に打たれ、うなだれているのが哀れでしたが。




05P1370475.jpg

で、肝心の紅葉はと申しますと…、





06P1370485.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

緑の苔を覆い尽くすほどの紅葉の絨毯はお見事!





07P1370483-3.jpg





08P1370479.jpg





10P1370492.jpg




09P1370487.jpg

ただ、お天気が悪かったせいもあるでしょうが、色の冴えが今一つ。
2009年 のものと比べると明らかに紅さが足りません。
もともと祇王寺の紅葉は深紅よりもオレンジがかった赤ですが、今年は黄色からオレンジの間ぐらいの色合いで止まってしまった感じですね。





10P1370511-2.jpg

部分的には深紅の葉も見られるのですけどね。
その絶対数が少なかったというところでしょうか。





11P1370491.jpg

それでも、こういう少し渋めの色合いの方がこの庵の佇まいには合うと思いますが。





12P1370490.jpg

本堂の茅葺屋根にかかる部分にはまだ見頃の紅葉もあって絵になる風景でしたし。




15P1370527.jpg





16P1370503.jpg





17P1370505.jpg





18P1370534.jpg

本堂の手前に置かれていたフォックスフェイス。
その名のとおりキツネの顔のような果実をつける外来種の植物ですが、日本庭園になぜ?という違和感は拭えず…。





19P1370536.jpg

そして、祇王寺と言えば祇王・祇女の墓と平清盛の供養塔。




20P1370506.jpg

詳細については 以前書いた記事 もございますので、そちらをご参照いただきますよう。


祇王寺さんの紅葉は良い時を知っている分、やや物足りない印象も否めませんでしたが、でも、危惧したほど庭園内が混みあわず、晩秋のどこか物寂しい風情を感じることはできたように思います。

ただ、この後、時間を追うごとに人口密度が上がって行きましたので、やはり朝早めのに訪れたのが幸いしたのでしょうね (^_^;)


【撮影日:平成24年12月2日】


《メモ》
  祇王寺 〈地図〉
    京都市右京区嵯峨鳥居本小坂32
    TEL… 075-861-3574
    拝観料…一般300円(大覚寺との共通券600円)
    拝観時間… 9:00-17:00



スポンサーサイト

テーマ:紅葉 - ジャンル:旅行


<<厭離庵の紅葉 | BLOG TOP | 大覚寺大沢池の紅葉>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback