四季彩綴り

OSAKA光のルネサンス 2012

00P1030248.jpg



  1. 大阪
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
時期外れの紅葉レポ継続中ですが、三連休中ということもありシーズン真っ只中の光り物ネタをお送りします。

早いもので10年目を迎えた OSAKA光のルネサンス
クリスマス時期の風物詩としてすっかり定着しましたね。

これまでに当ブログでも 2006年2008年、そして、2009年 とご紹介しておりますが、さて2012年はどうでしたでしょう。




01P1030159.jpg

地下鉄淀屋橋駅から地上に出て、まずは御堂筋のイルミネーションから。
今年はなぜかピンクなんですね。




02P1030162.jpg

「淀屋橋odona(オドナ)」の前には「ざっくぅ(J:COM のインターネット「ZAQ」のキャラクター)」とクリスマスツリーが。





03P1030171.jpg

そのまま北上して市役所前へ。
大阪市役所正面玄関を飾るのは「シャイニング・ゲート―光輝く水の結晶―」と題したイルミネーション。





04P1030181.jpg





05P1030177.jpg

また、こちらは玄関口に設置されている「イルミハート」。
ピンクのハート形のリボンに「MIDOSUJI」のロゴが入っています。





05P1030183.jpg

そして、市役所南側を走るみおつくしプロムナードのイルミネーションゲート。
タイトルは「シャイニング・オアシス―わきあがる生命の泉―」で、水都をイメージさせるブルーの光が基調。




06P1030188.jpg




07P1030186.jpg

なお、10分おきに音楽に合わせて虹色に変化する演出も。





08P1030189.jpg





08P1030190.jpg

光のゲートを抜けると府立図書館ですが、ネオバロック様式の建物に映像を投影する「シャイニング・アートウォール」は1時間待ちでしたので今回はスルー。
そのまま中央公会堂へ。





09P1030194.jpg





10P1030195.jpg

まずは普通仕様の中央公会堂正面のライトアップ。
こちらでも図書館と同様の映像で建物を彩る「光絵本~Winter Gift from Emirates Airline」が行われて、目まぐるしく移り変わる情景を楽しむことができます。





11P1030203.jpg





12P1030206.jpg





13P1030207.jpg

ど真ん中のポジションをゲットしたのですが、ちょっと広角が足りず…。
この日は別用のついで(なので平日に行けました)でしたので、コンデジしか持ち合わせず、後ろに下がると目の前に人が立つリスクもあり…ということで、ちょっと窮屈な画像になってしまいました。





14P1030208.jpg





15P1030209.jpg





16P1030212.jpg





17P1030216.jpg





18P1030218.jpg





19P1030224.jpg

途中で飛行機が登場するのはフランスの航空会社がスポンサーになっているから。





20P1030228.jpg





21P1030230.jpg





22P1030232.jpg

限られた定員で完全入れ替え制の図書館と違い、こちらは広く開放されていて待ち時間なしで見ることができます。ショー自体も5分ぐらいと短く、わりあい頻繁に繰り返し行われているので真ん中に陣取るのもそう難しくありませんし、並ぶのは億劫という方はこちらへ回られるのが無難でしょうね。





23P1030258.jpg

公会堂前から難波橋にかけてもイルミネーションで飾られていて、その光の列ごしに中央公会堂を。
ここは歩行者天国になっていますので、車道中央からバッチリ公会堂をとらえることができます。






24P1030273.jpg

最後に難波橋の東側・バラ園のイルミネーション「シャイニング・シー~希望に満ちあふれる光の海」。





25P1030275.jpg





26P1030265.jpg

虹色の海でイルカが戯れていました。






27P1030259.jpg

ということで、この日はここまでしか見られませんでしたが、やはり中央公会堂の光絵本が一番印象に残ったでしょうか。

メインイベントは25日(火)までですので、残り会期は三連休中とあって混雑必至ですが、興味をお持ちの方はお急ぎあれ!

【撮影日:平成24年12月20日】






スポンサーサイト

テーマ:夕景・夜景 - ジャンル:写真


<<Merry Christmas! | BLOG TOP | 厭離庵の紅葉>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback