四季彩綴り

  • 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09

大原・実光院の不断桜

00P1370888.jpg



  1. 大原
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
12月8日は早朝の下鴨神社を散策した後、一旦大原へ。



01P1370829.jpg

紅葉シーズンが終わり、すっかり落ち着きを取り戻した参道。
葉を落とした裸木が寒々しいですが、このすっきりとした風情もまた良いものです。




02P1370832.jpg

そして、この日は三千院も宝泉院もスルーして「実光院」へ。




03P1370833.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

随分と冷え込んでいたので、書院のガラス戸も締め切られていました。





04P1370836.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

こういう窓枠越しに見るのもいつもと違った味わいがありますね。
御抹茶と御菓子をいただいてからお庭へ。




05P1370921.jpg

紅葉はありませんが、常緑の木々と苔の緑のお庭もゆかしく…





06P1370838.jpg

そして、何といってもこの時期の見ものは





07P1370840.jpg

冬の寒さの中でも花を咲かせる不断桜。
普通の桜と比べると花がとても小さくて、触れると融けてしまいそうなほど。





08P1370842.jpg

今年は開花が遅れ、例年であれば紅葉と共に見頃を迎えるものが、今年は紅葉が早かったせいもあり、落葉してから見頃を迎えたそうです。
ただ、前夜からの雨で随分花を散らしていて、期待したほど花数は多くはありませんでしたけどね (^_^;)





09P1370862-2.jpg

秋に一度満開になった後、春まで少しずつですが絶え間なく花を咲かせ続ける不断桜。
一斉に咲き始める春の桜と違い、周りに流されることなくそれぞれが思い思いの時に花を咲かせるところに、どこか心惹かれるのですよね。

なお、この翌日に積雪があり、雪景色の中で咲く不断桜を見ることができたそうで、一日違いで見逃し非常に残念でした (-_-;)



ということで、2012年も残すところあと1日。
年内の更新はこれが最後となります。

今年も当ブログにお付き合いいただきありがとうございました。
どうぞ皆様もよいお年を (^-^)/


【撮影日:平成24年12月8日】


《メモ》
  実光院 【地図】
   京都市左京区大原勝林院町187
   拝観料… 一般700円(抹茶・菓子付き)
   拝観時間…9:00-16:30




スポンサーサイト

テーマ:花めぐり - ジャンル:旅行


<<謹賀新年! | BLOG TOP | 下鴨神社・糺の森の紅葉>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback