四季彩綴り

  • 06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 08

なぎさ公園の寒咲花菜

00P1390109.jpg



  1. 滋賀
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
土曜日に家業の納品がてらちょいと彦根方面へ。

予報ではほとんど終日「雪」で、湖北地方は大雪警報も発令されていましたので、果たして出掛けて大丈夫だろうかと少し不安だったのですが、幸いこの日の雪は長浜辺り止まりだったようで彦根から南は雪はおろか青空も顔をのぞかせるほど。

あわよくば彦根城か湖東三山のどこかで雪景色を…という目論見も崩れてしまいましたが、まあ恙なく往復できたのでよかったと言うべきでしょう (^_^;)

それはさておき、その彦根からの帰りに、そろそろ春の訪れるを告げる花だよりも聞かれ始めた滋賀県守山市のなぎさ公園に立ち寄ってみました。




02P1390125.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

およそ4千平方メートルの敷地を覆い尽くす黄色の絨毯は菜の花。
通常の菜の花は春の盛りの4月頃に咲きますが、こちらは冬の寒さも厳しい1月から2月にかけて咲く早咲きの「寒咲花菜」。






03P1390119.jpg

あいにくとここにたどり着いた頃にはお天気も怪しくなっており、凄まじい寒風も吹きすさんでいましたが、明るいお日様カラーの黄色い花は元気をくれますね (^-^)/





04P1390112.jpg





05P1390115.jpg

見る方角を変えるとこんな綺麗な青空もあったのですけどね。
でも、お日様が雲に隠れていたので、色彩はイマイチ冴えず… (-"-;)






06P1390116.jpg






07P1390130.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

それでも、強い風に雪雲も煽られてか、しばらくすると対岸の雪山が顔を現したりも…。





08P1390135.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

わずか数分の間にこんなにくっきりと見えるようになりましたが、それも長くは続かず、またあっという間に雲の中に…。本当に猫の目のようにクルクル変わるお天気でした。

でもまあ、ほんの少しの間でもこれだけ見えたのはラッキー!
手をかじかませながらも(手袋があったのに車に置き忘れて来たアホです)、粘った甲斐がありました (^_^;)





09P1390136.jpg

雄大な雪山の反対側には近江富士がこじんまりと。

山の高さが全然違うので(近江富士432m/蓬莱山1174.2m)比較するのは酷なのですけどね (^^ゞ

【撮影日:平成25年1月26日】


《メモ》
  第一なぎさ公園 【地図】
   滋賀県守山市今浜町地先
   TEL:077-582-1266(守山市観光物産協会)







スポンサーサイト

テーマ:花めぐり - ジャンル:旅行


<<雪の高野山(1)徳川家霊台 | BLOG TOP | 富士観望(6)千畳敷カール>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback