四季彩綴り

秋の白川郷

00白川郷11


  1. 北陸
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
「なばなの里」と共に訪ねた源平史跡紹介の記事も準備中なのですが、旬の話題を優先して昨日の半日帰り旅のレポを先に片付けてしまいます。

一足早い山の紅葉を見に岐阜県と石川県にまたがる白山スーパー林道へ行って参りました。
こちらは全行程をマイカーで移動できるので、膝に故障を持つ家人にも優しいという利点もあってのセレクト。実際、これからご紹介して行く画像もほとんど駐車場からの移動距離4~50m以内で、階段の上り下りも10段ぐらいまでの範囲で撮れたものです(望遠レンズ使用で距離を短縮している所もありますが)。



紅葉シーズンということで激混みが予想されることから、前日の16日(土)夕方に大阪を発ち、名神自動車道から東海北陸道へ入り、ひるがの高原SAで車中泊。





01ひるがのSA

午前6時過ぎの大日岳方向。
こちら方向は綺麗な青空が見えていますが、反対側はしっかり曇り空。このサービスエリアの周辺もぼんやりと霧に包まれており、先行きに不安を感じつつのスタートとなりました。






02白川郷05

小一時間ほど車を走らせ白川郷へ。
スキー帰りの 昨年のお正月、荘川桜を見に行った 今年の5月 に続いての訪問になります。





03白川郷01

秋の白川郷は各所でコスモスが見頃を迎え、茅葺き屋根の建物とのコラボが絵になります。





04白川郷03



05白川郷02



06白川郷04



07白川郷07

明善寺前。
まだ朝も早い時間帯でしたので人通りは少なく(お店の類も開いてませんし)、静かな雰囲気の中でしばしのお散歩を楽しみました。





08白川郷06

色彩豊かな花もいいですが、簡素なススキとの組み合わせもクール。







09白川郷08

続いて定番の城山展望台へ。






10白川郷09

ススキ越しに加え、コスモス&秋明菊が植わっている所もあり、写真を撮るにはうってつけ (^-^)

しかし、どんより曇り空に霧のかかった状態は相変わらずで、これはさすがにマズイかと思われたのですが…、




11白川郷10

ところが、実はこれこそが、この後に待ち受ける素晴らしい風景との出会いへの前振りだったのでした (@_@)








12雲海01



ということで、メインディッシュは次回に持ち越し~ (^_^;)



【撮影日:平成22年10月17日】



《メモ》
  世界遺産 白川郷 荻町合掌造り集落 【地図】
   ・白川村役場 産業課・商工観光係 05769-6-1311
   ・白川郷観光協会



スポンサーサイト

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用


<<白山スーパー林道 | BLOG TOP | なばなの里>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback