四季彩綴り

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

京の早咲き桜三選

00P1400918.jpg



  1. 京都・洛中
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
関西でも開花宣言が相次ぎ、いよいよ桜のシーズン到来!
観梅のストックもまだありますが、季節外れになってしまう前に、先週末に訪ねた早咲きの桜スポット3カ所をご紹介しておきます。

まずは出町柳駅そばにある長徳寺から。



01P1400937.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

門前にたった一本ですが、そのハッとするほど鮮やかな花の色は道行く人の目を惹かずにはいられません。




02P1400935.jpg





03P1400932.jpg

オカメ桜と呼ばれるこちらの花は、イギリス人の桜研究家・イングラムが寒緋桜と豆桜を交配して作り出したという園芸品種。

濃いピンク色は寒緋桜の、一つ一つの花の小ささは豆桜の、そして、下向きに花を咲かせるのは寒緋桜と豆桜両方の特性を受け継いでのことでしょうね。





04P1400922.jpg

この日の午前中はとても綺麗な青空が広がり、申し分ないお花見日和に恵まれました。





06P1400920.jpg





07P1400928.jpg

一週間経って今頃はもうかなり散っているかしら?


さて、お次は長徳寺から800mほど東にある百万遍の知恩寺へ。



08P1400939.jpg

毎月15日に開催される「手づくり市」で有名なお寺ですが、訪ねたのは翌16日でしたので境内は閑散としたもの。
お目当ての桜は本堂と鐘楼の間の一角にひっそりと佇んでいました。




09P1400951.jpg

「ふじ桜」と呼ばれる桜ですが、漢字で書くと「富士桜」と富士山周辺や箱根近辺に自生していた品種らしく、これの別名が「豆桜」。先ほどの長徳寺のオカメ桜の片親に当たるわけですね。




10P1400967.jpg

花はほんのりピンクがかっていますが、オカメ桜ほど濃くなく、はんなりとした桜色。





11P1400956.jpg





12P1400945.jpg

春爛漫と咲き誇る花の香に誘われて、多くのメジロが飛び交っていました。





13P1400943.jpg





14P1400942.jpg

花の中にくちばしを突っ込んで蜜を啄む姿も愛らしい。





15P1400949.jpg

今年はメジロちゃんとの遭遇率が高くて嬉しくなってしまいます (^-^)




16P1400955.jpg

ただ、こんなにたくさん咲いているところもあるのに、写真に撮れたのは花の少ないところばかりだったのがちょっと残念でしたが。





17P1400972.jpg

知恩寺では境内入口の脇にも目を引く花が。





18P1400971.jpg





19P1400973.jpg

花の色・形から察するに長徳寺とオカメ桜と同じもののようです。





20P1400970.jpg

ここにもメジロが現れたのですが、やっぱり花の少ないところで… (^_^;)


ということで、出町柳近辺で2カ所寄った後は一転、ほとんど対角線上の位置関係にあるような東寺へ。



21P1400979.jpg

東門から境内に入ると白鷺が出迎えてくれましたが、今回のお目当ては庭園ではなく、境内の西北端にあるこちら。





22P1400980.jpg

御影堂の区画内にある大日堂。





23P1400998.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

こちらの一角にある河津桜が見頃を迎えていました。





24P1400986.jpg

河津桜は大島桜と寒緋桜の雑種と見られ、寒緋桜の色目と大島桜の花の形を受け継いで、満開時にはピンクの濃い大ぶりの花を咲かせてとてもゴージャス。八重桜と見紛うほどの存在感を示します。





25P1400983.jpg





26P1400984.jpg

小ぶりのオカメ桜やふじ桜の後だけに派手さも倍増。





27P1400996-2.jpg

この日回った桜は以上の3カ所のみで、いずれも1本ないし3本と数が少なかったものの、七八分に達する咲きっぷりと青空効果で、一足早いお花見気分を十分に楽しむことができました。





28P1410002.jpg

東寺といえば庭園内にあるこちらの不二桜も見どころの一つですが、さすがにまだこの姿。
最新情報ではそろそろ咲き始めているようですが、今週末はまだちょっと早いかな?




29P1410003.jpg

桜に先立ち柳は芽吹きの季節を迎え、青々とした新芽がそよ吹く風にたなびいていました。




30P1410004.jpg

その柳越しに見えるのは甲羅干しする亀や蛙の姿。

この日は朝はかなり冷え込んだのですが、日が昇るにつれ気温も急上昇して、お昼前のこの頃には小春日和どころかすっかり汗ばむほどに。

早朝から終日のお出掛けの場合、これからしばらくは着るものに困りそうですね (^_^;)


【撮影日:平成25年3月16日】


《メモ》
  長徳寺 【地図】
   京都市左京区田中下柳町34-1
   TEL:075-781-3080

  百万遍知恩寺 【地図】
   京都市左京区田中門前町103
   TEL:075-781-9171

  東寺 【地図】
   京都市南区九条町1
   TEL:075-691-3325
   開門時間… 5:00-17:30(9/20~3/19は16:30閉門)





スポンサーサイト

テーマ:桜めぐり - ジャンル:旅行


<<京都桜めぐり(3/23) | BLOG TOP | 城南宮の梅>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback