四季彩綴り

  • 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09

法然院の青紅葉

00白砂壇

  1. 鹿谷
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
鹿ヶ谷の法然院へ。



01参道

竹林の参道を抜け…



02門前




03総門前01

茅葺きの門を額縁に見立ててのお馴染みのアングル。



04白砂檀11

季節によって大きく趣きを変えるこちらのお庭を訪れるのは 一昨年の秋の紅葉(2008/11)昨年春の特別公開(2009/4) に続き三度目になりますが、あふれるばかりの緑に覆われるこの季節が実は一番美しいのではないでしょうか。



05御堂裏


06御堂裏2

本堂裏の石畳にも青葉のカーテン。




07青葉

天を仰いでもきらめく緑の天蓋が…。



08苔

そして、足元にもふかふかの苔の絨毯。
もうどこを見ても緑・緑・緑の世界に目も心も癒されます。




09椿

そんな中で背の高い手水鉢の中でひっそりと浮かぶ真紅の花。
隠れても隠し切れないこの艶やかさこそ、花が花たる所以なのでしょうね。



10橋11

光と影、その強烈なコントラストは同じ緑でもまるで別物のような異なる色彩を生み出します。



11新緑11



12白砂壇




13参道

新緑を味わい尽くして、それでもなお立ち去りがたい風景。
次はまた紅葉の季節に訪ねてしまうのでしょうね (^^;)



14参道




15紫陽花

おまけで哲学の道沿いで見かけた色づき始めの紫陽花。
ここのところの連日の雨で、そろそろ見頃を迎えている頃でしょうか? (^-^)


【撮影日:平成22年6月5日】



《メモ》
  法然院 【地図】
   京都市左京区鹿ヶ谷御所ノ段町30
   TEL:075-771-2420
   拝観時間… 6:00-16:00
   ※境内散策は自由
   ※4月1~7日と11月1~7日の伽藍内特別公開は有料


スポンサーサイト

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用


<<安楽寺の皐月 | BLOG TOP | 新緑の南禅寺>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback