四季彩綴り

  • 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09

神泉苑のツツジ

00P1440211.jpg



  1. 京都・洛中
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
ゴールデンウィーク後半戦の初日の5月3日。
そろそろツツジの花が見頃ではないかと思い、朝一で二条城の南側にある神泉苑を訪ねてみました。ツツジの季節としては 2009年 以来になります。



01P1440237.jpg

御池通側にある鳥居から入苑。




02P1440208.jpg





03P1440212.jpg

中央に鎮座するのは善女龍王社。
その前にある刈込のツツジはピンク色のものはそこそこ咲き揃っていましたが、白の方は蕾が多くまだまだこれからという感じでした。





04P1440206.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

朱塗りの太鼓橋は法成橋。
この周辺もツツジよりも新緑の青葉が目を引いていました。





05P1440215.jpg

日が照ったり陰ったり目まぐるしく、この時は日陰バージョンでしたが、花を見るにはこれくらいの方がちょうど良かったりします。





06P1440217.jpg

今度は日照りバージョン。
日差しが強すぎるとせっかくの花の色が白飛びしてしまって、見づらいことこの上なし…。






07P1440218.jpg

池周りの中でもとりわけこの辺りはよく咲いていて華やかでした。





08P1440220.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

こちらは押小路通側(二条城に面した北側)の入口から。
やや逆光気味ですが、こちらから見る方が青空もあって絵になりますね。




09P1440224.jpg

池に浮かぶ龍頭鷁首の船と共に。




10P1440222.jpg





11P1440227.jpg

咲き揃っていないとはいっても、濃淡のピンクに白と色違いでぽつぽつ咲いていたので、水面に映りこむ姿もカラフルで美しかったですよ。





12P1440213.jpg

アヒルさんもそんな花景色の中をゆうゆうと泳いでいました。





13P1440232.jpg





14P1440216.jpg

しかし、せっかくの美しい風景の中で気になるのが、どうしても写り込んでくる無粋なビル群。





15P1440233.jpg

今のご時世ではしょうがないこととはいえ、ホントもったいないですよね。





16P1440235.jpg





17P1440231.jpg

ということで、次第に晴れ間が広がって来た神泉苑を後にして、お次もツツジが見どころのスポットへ向かいます。

【撮影日:平成25年5月3日】


《メモ》
  神泉苑 【地図】
   京都市中京区御池通神泉苑町東入る門前町166
   TEL:075-821-1466


スポンサーサイト

テーマ:花めぐり - ジャンル:旅行


<<百花繚乱の城南宮神苑 | BLOG TOP | 葛井寺の藤>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback