四季彩綴り

  • 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09

鳥羽の史跡めぐり

00P1440417.jpg



  1. 鳥羽
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

 
花めぐり記事から少し離れまして、城南宮から妙心寺に至るまでにいくつか史跡もめぐって来ましたので、今回はその中から鳥羽周辺のご紹介を。



01P1440246.jpg

まずは伏見区竹田田中殿町にあるその名も「田中殿公園」。
中央奥に見える高架は名神高速道路です。





02P1440240.jpg

こちらの一角にあるのが「鳥羽離宮・田中殿之跡」の石碑。
石碑の前が不法投棄の温床のようになっているのは遺憾ですが… (-_-;)





03P1440241.jpg

田中殿は鳥羽法皇と美福門院との間に生まれた皇女・八条院暲子内親王の御所として建てられたものとされています。





04P1440243.jpg

石碑の傍らには意気盛んに小手鞠が咲いていましたのパチリ。





06P1440247.jpg

さて、その田中殿から100mほど南東に下りまして、閑静な住宅街の中にひっそりと佇むのは…





07P1440248.jpg

火消し地蔵堂 ……の傍らにある





08P1440249.jpg

「西行寺」の碑。
西行こと佐藤義清が北面の武士時代にが別邸を構えていたと伝えられる場所で、江戸時代には当地に庵室が営まれ、境内には月見池や剃髪堂があったと言います。





09P1440251.jpg

ということで、この後、城南宮参拝のため一時小休止。
竹田駅に戻る道すがらに史跡めぐり後編を再開。





10P1440418.jpg

阪神高速8号京都線の高架下沿いにあるのが





11P1440420.jpg

白河天皇成菩提院陵





12P1440423.jpg

そして、この御陵から東へ200mほど行った所にあるのが






13P1440433.jpg

「白河法皇・鳥羽法皇院政之地」の石碑。





14P1440434.jpg

ここから右へ折れれば…





15P1440425.jpg

鳥羽天皇安楽寿院陵





16P1440429.jpg





17P1440435.jpg


そして、再び院政之地の石碑まで戻り左に折れれば…





18P1440437.jpg

安楽寿院





20P1440455.jpg

その安楽寿院の入口の向かい側にあるのが…





21P1440440.jpg





22P1440453.jpg

近衛天皇安楽寿院南陵





23P1440444.jpg

こちらは通常の御陵の形式ではなく、立派な多宝塔。
元は鳥羽天皇の御陵と共に二基の三重塔だったようですが、慶長元年(1596)に起きた地震の被害により失われ、現在の多宝塔は豊臣秀頼により再建されたものだそうです。



ということで、以上の鳥羽の史跡をGoogleマップにまとめてみました。



より大きな地図で 京都史跡-鳥羽 を表示


史跡めぐりで一番困るのが、地図情報が曖昧な場合が多いことなんですね。
例えば「田中殿公園内」と記されていても、公園のどこにあるのかはっきりせず、延々とぐるぐる探し回る羽目になることも… (^_^;)

ということで、位置情報を分かりやすい形で残すことができないかと思い、Googleマップの「マイマップ」で作成してみました。

最近はGoogleマップの航空写真やストリートビューによってかなり場所を特定しやすくなりましたが(これについては賛否両論ありますが)、細い路地や寺社の境内までは追跡できないので、あとは携行していたNEXUS7のGPSで一応確認。

当面はこのやり方で史跡地図のストックを増やして行こうかなと思っています。


【撮影日:平成25年5月3日】




スポンサーサイト

テーマ:史跡巡り - ジャンル:旅行


<<西八条史跡めぐり | BLOG TOP | 妙心寺大心院>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback